(携帯版はコチラ)
  ブログ主のキャラページに移動する
うたかた2019
158投稿 (2019/01/19 20:19:31)
どうもこんにちは僕です。


現在古戦場絶賛開催中ということで、
頑張る人はかなりの時間グラブルに拘束されることだと思います・・・
やっぱり結構苦痛ですよね。

そんな時こそお供におすすめなのが、アニメや映画などの動画鑑賞です。
ということで古戦場にピッタリな、長編アニメを紹介していこうと思います!

以降限界を迎える文章が垣間見えますのでご注意ください

プリティーリズム・レインボーライブ


プリティーリズムは3作あるけど最初におすすめなのがプリティーリズム・レインボーライブです!!!

全51話と聞くとなかなかボリューミーできついな・・・と思われるかもしれませんが
まとまった時間を割く古戦場こそこういう話数の多いアニメを見る絶好の機会だと思います。
そして話数こそ多いですが、プリリズシリーズは話の構成が上手く
大体1クールごとにクライマックスを迎えるのでとりあえず12話まで見る、という見方でも問題ありません

どんな内容かというと、テイストこそ女児向けの雰囲気を纏ってますが内容が結構重く、
特に大人サイドの人間関係が複雑だったりします・・・昼ドラかよ
ですがそれ故のストーリーの厚さ、熱さがあるのです!

それの一つのピークを迎えるのが2クール目のクライマックスである25話、26話です。
特に26話の2つのライブシーンは感動ものです・・・・
ぜひともここまでで良いから見てほしい・・・!

またこの手のアニメにしては珍しい男子キャラのライブシーンなんかもあります。
これが発展して一部で有名になったKING OF PRISMという作品につながっています。
ちなみにキンプリ、春から映画からの続編が地上波で開始するので、
それに備えての予備知識という意味でもレインボーライブの鑑賞はおすすめできます。

そもそもこのアニメ、本来はアーケードゲームの販促なので毎話必ずライブシーンがあります。
3DCGで描かれているライブシーンは曲も良いのですがなかなかに映像のクオリティが高く、それもまた楽しめる要素です。


プリリズシリーズのおすすめの視聴順番としては、レインボーライブ→オーロラドリーム→ディアマイフューチャーです。
というのもオーロラドリームとディアマイフューチャーは話がつながっているんですよね。
レインボーライブだけ設定が違う話なのでこれから見出してもOKなのです。

ちなみに個人的に好きなキャラは森園わかなです。
最初こそ感じの悪い印象ですが、途中からその印象が変わってきてとても愛すべきキャラになります。

この作品を見終わった人が語彙力を失ってツイッターでつぶやく一言で〆ます

プリティーリズムを見てください

ぜひ・・・ぜひ・・・


ガングレイヴ

男の義務教育ことガングレイヴ。
元々はゲームが元のアニメなんですけどアニメはよりストーリーに深みをもたせている感じみたいです

・・・というかこれはずっと見たいと思っていたけど
前回の古戦場中に団内ディスコでおすすめ聞いた時に挙がったので
思い出したかのようにようやく観た作品の一つです

一言で言うとハードボイルドなんですけど、サイバーな要素もあり。

一話見たときの感想は一体何が始まるんです・・・?という感じで正直掴みどころがなかったんですけど
後々これがものすごい形で伏線回収されて鳥肌が立ちます・・・!演出神かよ

これも全26話と見ごたえありますが、面白くて時間を裂ける量で変わりますが
一日4時間古戦場やるとしたら3日くらいあれば見れるのではないかと思ってます

エンディングが神曲なので飛ばさずに見ような!!


アイカツ!
また女児アニかよと思われるかもしれませんが
これはプリティーリズムとは異なり基本的に優しい世界が広がっているので荒れがちな心に沁みるのではないかと。

未視聴者には斧で木を切ったり崖登ったりする赤いリボンの子が印象かもしれませんが
それぞれの個性を持ったアイドルがあるキャラだけでも30人近くいるのでなかなか見ごたえがあります。

お話の基本的な内容としてはアイドル学園内外でアイドル活動を重ねていくことで成長し、そして仲間が増えていくというのが基本で
その中でも季節に合わせたイベントなんかもフューチャーされる回もあり(これはプリリズもなんですが)
よく日常系アニメなんて言葉が使われますがある意味よっぽど日常系なのでは!?と思ったりも

とても純粋にまっすぐな成長物語がベースで、大人にも、むしろ大人だからこそ突き刺さる物があると思っています。

個人的に好きなキャラは主人公いちごの親友である霧矢あおいさんと、吸血鬼キャラでリアル女児にもすごい人気を誇った藤堂ユリカさま、クールでダンスが得意な黒沢凛ちゃんあたりですね!!

ちなみにこれもアーケードゲームの販促のアニメなのですが上記のアイドルたち全員クール属性ですね・・・

そして魅力的なのがステージ!
ぶっちゃけ初期の頃のCGがびっくりするくらい粗雑なのですが、話数を重ねていくごとにアップデートされていき
2ndシーズン中盤になると恐ろしく美麗なCGになっています・・・
この頃になると立ち姿だけじゃなくエフェクトなどの演出やカメラワークなどもかなりこだわりが見えてとっても良いです


そしてアイカツにおいて一段熱く語りたいのはそのステージのメインとなる歌です。
これのクオリティが終始とても高く、それなりに耳の肥えたと自負している自分でもドハマリしてしまいます。
しかも各アイドル、ユニットの個性に合わせた楽曲が豊富に揃っており、かなりジャンルレスに楽しめます。
特に無印はアニメやゲームにクオリティの高い楽曲を提供していることで有名な音楽集団のMONACAが携わっております。もうこれだけで琴線に触れる人はいるのではないでしょうか
1stシーズンワンクール目のOPであるSignalize!はアイドルアニメのOPらしからぬ
やや落ち着いた、暗い印象の曲ですがNARASAKIさんという90年台からアングラシーンで活躍していた
凄腕のミュージシャンが作曲しています。この方は世界規模の人気を誇るBABYMETALとかにも曲提供してますね

ステージ曲もアニメを飾るOP/EDも素晴らしいのでOP集ED集を含めていくつかURL貼っておきます





















アイカツ!(無印)は合計話数が178話となかなかの話数ですが
だいたい4シーズンに分かれており、3シーズン目からは主人公が交代します。
シーズン刻みで見て一旦間をおいてまた見るという事もできるのでゆっくり向き合うのもありかなとは思います。


一日2話見たとしても3ヶ月位楽しめるのでとても濃度の高い有意義な時間を過ごせると思います!!!
個人的おすすめ話は50話、89話、125話です。


思ったより限界文章になってしまった・・・・
本来の趣旨に戻りますが皆さんによって有意義な古戦場を過ごせますように!
プリリズを見てください

限界Vtuberいたので紹介

めめめはいいぞ…

159投稿 (2019/01/18 22:44:54)
こんばんわ、僕です。

需要があるかわからないのですがアウトプットしておくことで誰かの役に立てばという思いで記事を書いてみます


以前のエントリでAndApp版からブラウザに乗り換えるメリットなどを書いたのですが、
今開催中の古戦場をより快適に集会できる拡張機能の使い方を一点紹介します。

使うのは下記のURLより
CLEAN crxMouse Gestures
https://chrome.google.com/webstore/detail/clean-crxmouse-gestures/mjidkpedjlfnanainpdfnedkdlacidla?hl=ja

マウスジェスチャは前回のエントリでも紹介していたのですが、このマウスジェスチャの方が機能は多いです。
例によって具体的な紹介は省きます。
色々とお好みで設定していただければと思うのですが重要なのが



これです。
ジェスチャの動かし方はお好みで設定して大丈夫だと思いますが
「クリップボードからURLを開く」
これを利用します。

じゃあなにをコピーしておけば良いのかという話ですが
任意のバトルのサポート選択画面です。


ここね。

この画面のURLをコピーしておき、
PLAYER TURNが出た瞬間にリロード、
そしてリザルト画面が出た瞬間に設定した「クリップボードからURLを開く」の動作をすると
すぐサポート召喚石選択画面に飛べるという寸法です。

これだけで体感で2秒位違ってくるので、
古戦場においては一戦当たりの時間が短い肉集め、または目玉狩りで役に立つと思われます。


個人的な設定としては、通常のマウスジェスチャとは逆の左クリックで動作するようにしています。
そして↑で更新、↑←でクリップボードからURLを開くを設定しています。参考までに


ひたすら周回を要求される中でボタンポチポチを減らせるので軽微ですがストレスが減らせると思います。
個人的にこれで一番大きいのが土レを入れてもストレスが無いというところです!
レッツエンジョイ古戦場!レッツゲットカジノコイン!



※ここから追記

グラブルで最も過酷とされるイベントの一つの古戦場
ランキング上位を目指す、このイベントでしか取れない十種の武器を取る、
その武器によって取得できる強キャラ「十天衆」をゲットする、
目的は様々だと思いますが、中級者以降が目標にしそうな過酷な要素である「十天衆の最終開放」

条件についてはいくつかありますが、
基本的にはいわゆる40箱コース、ないし44箱コースが基本とされています。恐ろしいねぇ・・・

十天衆最終への道のりはえあ・・・GameWithさんの下記URLを参照ください

https://xn--bck3aza1a2if6kra4ee0hf.gamewith.jp/article/show/53662

そんな過酷な古戦場周回をどの程度行えばいいか、具体的に目視できる便利なスプレッドシートが
有志によって作成されているので紹介します

箱掘るぞ掘るぞ掘るぞ掘るぞ掘るぞ掘るぞ掘るぞ掘るぞ掘るぞ掘るぞ掘るぞ掘るぞ掘るぞ掘..
https://docs.google.com/spreadsheets/d/1FvdXZYkymzfGPG1gTecwDmirj2eFODOX4HKoWIIKlU4/edit#gid=0

※グーグルドキュメントにコピーして使ってください
ドキュメント名が意気込みにあふれていますね!

使い方はとても簡単で、コピーした後にシート内左側にある背景が薄黄色になっている項目を
自分の目標とする箱数や討伐にかかる時間に書き換えるだけです。

予選終了後の自分はこんな感じです



大体1800個のEX+でのトリガー集めだけでこれくらい行きますね。。

目標の個数や一戦あたりの所有時間など周回にかかる時間は人それぞれだと思いますが、
残りに大体の必要な時間や消費するトリガーやエリクシールハーフ(半汁)の数など
具体的に認識できるので時間の管理や汁の在庫数と相談しながら周回できるのでとてもグッド。

参考までに、戦果集めにおいてもっとも時間効率がいいのがEX+、半汁と所要時間のバランスが良いのが90HELLです。

このスプレッドシートは各ボスでかかる所要時間と進捗のパーセンテージが便利ですね。
進捗がどんどん進んでいくのがわかる、ないし進んでいないで焦るのでモチベーションにつながると思います

目標を視認しつつ、自分のペースを掴んで有意義な古戦場を満喫しましょう!


166投稿 (2019/01/11 11:45:14)
どうも僕です。

kukuluにおけるグラブル配信者様でAndapp版でプレイしている方がいるので、
ぜひともブラウザ版に移行して快適度アップを図ってもらいたくて記事を書きました。
※2019年1月11日段階での情報です。


すでにブラウザ版を使っている人でも見直してほしい設定なども載せてますので目を通してもらえたらありがたいです。

(自分の環境での設定なのでWindows10 64bit、グラブルのフォーマットはMobage版が前提の記事になります)

なるべく詳細に書くつもりですがわからない点があればなんらかの形で捕まえて質問してくれれば分かる範囲はお答えします。



まず
ブラウザ版に移行するメリット


基本としてAndapp版より動作が軽い

これは個人差もあるようなのですが設定次第でブラウザ版の方が軽くなる方が多いです。

・起動に時間がかからない
一度Andappのアイコンをクリックし、アプリを介してグラブルの起動していたのがブラウザ版なら即座に起動できます。地味にめんどくさいよね。
ただブラウザ版に移行するするとAndappを通さない分、週3回のログインボーナスみたいなのはもらえないのでそれが必要であればAndappを別途起動してください、達成したらそれだけで閉じちゃえばいいんです

・キーボードやマウスのショートカットが使える
(具体的に言うとF5でリロードが使える

今まではフッターのReloadのボタンをクリックしていたと思うのですが
リロ殴りやマルチバトルのリスト更新するにあたってこれが地味に大きいです。

後述しますがマウスジェスチャ機能を使えばもっと快適に。

・右側、左側のメニューを表示しないようにできる
ブラウザ版だと左側に変なメニューが出てます。これが嫌で移行してない人もいるかと思いますが、これ消せます。
後述になるけどアドオンを使って表示をさせないので画面がすごくスッキリ!
この設定に関しては特に自己責任でお願いします。


逆にAndapp版でやったほうがメリットのあるもの
Mobageユーザーのみですがなんといっても課金時のポイント還元です。
Andappで課金するとポイントが貰えるので
仮に天井をするくらい考えているなら結構なポイントが貰えることになります
そのためブラウザ版に移行した場合でも課金するときのみAndappのアプリケ-ションを立ち上げて課金するのは全然ありです。



グラブル専用のブラウザ一個作ろうぜ

メインブラウザーでChromeを使っていたりするかもしれませんが、
基本的にいくつかあるChrome派生ブラウザの一個をグラブル用として扱うのが使い勝手がいいと思います。
ネットしながらグラブルやる時もタスクバーにグラブル専用のブラウザとしてあった方が管理しやすいですしね。

そしてグラブル専用のブラウザとして候補になるものを
王道のChromeはすでに使っている可能性もあるので
Chromeの派生ブラウザをぱっと挙げておきます。

Vivaldi
https://jp.vivaldi.net/
このブラウザ、慣れるととても快適なのですが
デザインの良さと快適すぎるがゆえにFirefoxから乗り換えてメインブラウザにしているので
先述のグラブルのアプリとしての管理のしやすさがこのブラウザでは失われてしまったのでメイン垢では使っていません。。でもいいブラウザだょ

Chrome dev
https://www.google.com/intl/ja_ALL/Chrome/dev/
Chromeの開発者バージョン。正式バージョンより先のプロトタイプです(ややこしい)
一時期グラブルするなら普通のChromeより余分な機能がなくて早いとか言われているのを見たので候補に。
普段使いがChromeの人なら違和感少なくていいかも


SRWare Iron ※私はこれを使っているのでおすすめしておきます
https://www.vector.co.jp/soft/dl/winnt/net/se503339.html
「スピード、シンプル、セキュリティの三つに重点を置いて開発されたGoogle Chrome互換のWebブラウザ」らしいです。
コンセプトから高速化には向いているのかな、と感じたのでこれを使っています。

(2019/5/12加筆)
SRWare Ironのアップデートにより横幅の縮小などUIの面で不便さを感じたのと、
バージョンによっては不具合も出ているようなので、いくつかのバージョンを試した上で
自分が気にいったバージョン: 63.0.3300.0(Official Build) (64 ビット)をおすすめします。

Ironの過去バージョンは下記URLより、自分の環境にあった物をダウンロード、インストールしてください
http://download1.srware.net/old/iron/
先に紹介したバージョンの場合、「srware_iron64_63.exe」となります
もしもバージョンダウンする場合は、グーグルアカウントにて設定や拡張機能の同期をした上でアンインストールしてから、
%USERPROFILE%\AppData\Local\Chromium 上にあるUser Dataを削除し、
それからインストールし直しましょう。
※くれぐれも操作は自己責任でお願いします


なお、どれを導入する場合も注意点として「OSのバージョンにあったもの」を選びましょう
OSがWindows10 64bitなら64bit版をダウンロードしましょう

そして大事なことですが、あくまでグラブル専用のブラウザですので
各ブラウザをインストールする際や設定する際に間違えて「規定のブラウザ」に設定してしまわないよう注意してください。
もしやってしまった場合は普段使っているブラウザで規定のブラウザを設定して上書きしてください。
後は新しいブラウザでhttp://game.granbluefantasy.jp/#mypageにアクセスしてログイン情報を入力&起動した時に開くページに設定しましょう。



ブラウザをインストールしたら快適になるアドオンを入れよう!

せっかくブラウザにしたなら便利に使おうぜ、って事で拡張機能(アドオン)を入れましょう。
と言っても拡張機能を入れすぎるとそれはそれでブラウザを重くする一因になりかねないので注意。
今回参考までに私が実際にグラブル用ブラウザに入れているものを紹介します。

Nano Adblocker
https://chrome.google.com/webstore/detail/nano-adblocker/gabbbocakeomblphkmmnoamkioajlkfo
広告を消す通称アドブロです。
これでグラブルの画面の左側のメニューを表示しないように出来ます

インストール後左クリックすると青い電源ボタンのようなモノの左下にスポイトのボタンがあるのでそれをクリックして左側の黒い邪魔なあのメニューにハイライトを当てクリックして、出てきた表示に従い「作成」を押しましょう
完了後にリロードしてみるとさっきまであった左側のメニューをが消えています!
たまに起動し直した時に再度表示される事がありますがリロードしたらまた消えるのでご安心を
※右の方の消すのはちょっとややこしいので最悪ブラウザの横を縮めれば見えなく出来ます

またスマート化を狙うのであればNano Adblockerのアイコンを右クリックしてフィルター一覧からMyフィルター以外のチェックを外してしまうといいかもしれません。


CLEAN crxMouse Gestures
https://chrome.google.com/webstore/detail/clean-crxmouse-gestures/mjidkpedjlfnanainpdfnedkdlacidla?hl=ja

カスタムによる自由度の高いマウスジェスチャ。
CLEANじゃない同名のアドオンもあるのですがマルウェア向いた動作があるらしく、それを省いたものを有志が作成したものらしいです
私はジェスチャ用のボタンを左に変えて、↑と↓でページを再読み込み、↑←でクリップボードのURLを開く、↑→でスクリーンショットを撮る設定をしています
(普段からマウスジェスチャ使ってる人はお好みで↓→でタブ閉じないように設定するのオススメです、癖で消しそうになるので)
使い方の一例はこちらを
http://blog.kuku.lu/nemui/#3

Rescroller
https://chrome.google.com/webstore/detail/rescroller/ddehdnnhjimbggeeenghijehnpakijod

ブラウザ版に移行した時、仕様上どうしようもないのですが、スクロールバーがものすごく気になりました。
このアドオンを入れてMiscellaneousという項目にてCSSのカスタマイズをすると
スクロールバーが消えて見た目がスッキリします!

このアドオンに関しては完全に詳しい解説が他のブログに記載されていますので下記URLより御覧ください
https://qiita.com/yuntas/items/cc800b6c181b6b9f1684



Fastr
https://chrome.google.com/webstore/detail/fastr/khjpgjjkndhlnokfmfpfphpigeoinnim
ページの読み込みを早くするアドオン、らしいのですが
これは正直効果があるのかわかりません・・・
お守り程度に導入しているので入れなくてもいいと思います



デスクトップに専用のショートカットアイコン作ろうぜ!+α

配信する人は特に重要なので行ってください
やっぱりデスクトップにあるアイコンをグラブル仕様にしたいですよね、って事で
まずグラブル用のブラウザを起動して右上の…を縦にしたようなボタンを押して
「その他のツール」→ショートカットの作成でデスクトップにアイコンを作成できます。
(なおこの時にウィンドウとして開くを選ぶとブラウザを普通に起動した時より上部がスッキリした、アプリ版に近いデザインで起動できます。私は戦闘中とかにパッと違うタブ開いて裏で編成を直したり雫発動させたりする事があるので通常でやっています。)

そして出来たアイコンを右クリックからプロパティを開きちょっと手を加えます。

リンク先の項目に
Chrome.exe" --profile-directory=Default --app-id=**********************みたいな項目があると思いますが、その一番うしろに半角スペースを一回入れて次の行の赤い文字列をコピペして継ぎ足してください
--disable-webgl
ざっくりした説明ですがこれを付け加えて起動するとブラウザの描写機能の余分な要素を省いて軽くなるみたいです(ざっくり)
※--flag-switches-begin --flag-switches-endを入れてある記事を見ますが多分この文字列はショートカットに入れる意味が無いみたいなので省いてます

配信する人は特に重要・・・と書きましたがこれは後述します



Chromeの設定を変えてみよう!

Chromeの設定の項目で色々と変更することができるのですが、主に動作に影響するであろうところを解説します。


・・・の前に、画面サイズの話をしましょう
フッターの一番下でサイズを選べるのですが、これ以外にもサイズを変える方法があって、
それはブラウザの拡大・縮小機能です
ブラウザをアクティブにした状態でCtrlを押しながらホイールを上下にすると拡大、縮小ができるので
グラブル内のサイズと合わせながら自分にしっくりくるサイズを探し出してください!
個人的なオススメはグラブルの方の◇◇◇とブラウザの縮小67%か75%です。


そして本題へ、Chromeの設定について

起動時:特定のページまたはページセットを開く
先程も書きましたが特定のURLを起動時に開く事ができます、って流石に書くことでもないとは思うのですが一応・・・
http://game.granbluefantasy.jp/#mypageを設定するのが間違いないと思います

詳細設定:プライバシーとセキュリティ:予測サービスを使用してページをより迅速に読み込む
これはONにしましょう。先にnano Adblockerを入れている場合設定によってはアドオンが自動でOFFにしてます


詳細設定:システム:ハードウェアアクセラレーションが使用可能な場合は使用する
これは個人差があるようですが重い場合はON/OFF切り替えるといいです。
自分はパソコンのスペックが低いせいなのかONの方が軽いのでONにしています。
あと配信をするときはOFFじゃないと画面が取り込まれなかったりします。
その場合は下記の項目にて解説します。

Chromeの超細かい設定の「flags」をいじろう!
ここを設定するとかなり快適になりますよ!
丸投げですが詳しいことは私の手に余るので紹介するURL先の記事を御覧ください!(記事内で触れられている項目は問題は無いと思いますが実行は自己責任でお願いします)
下記の記事はボタン一つで設定へのショートカットが自動でコピーされていて、かつ詳細にかかれているのでとてもわかり易いです

https://yaruzou.net/Chrome-acceleration-flags



speedyfox定期的にメンテナンスを!(おすすめ)

ブラウザをしばらく使っていると重くなってきた気がすることがあると思います。
そこで紹介するspeedyfoxとは何かというと、
各ブラウザを、PCで言う所のデフラグを行ってくれるソフトです。
詳しくは下記リンクがとても細かく解説しているのでそちらを参照してください

https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/speedyfox/

リンク先にも書いてあるけどダウンロード後フォルダを開いて最適化したいブラウザにチェックを入れて右の「Optimize!」を押すだけで大体10秒もかからず最適化してくれます。行う際にはブラウザを閉じてからやりましょうね。
sppedyfoxに関してはメインで使っているブラウザも一緒に、隔週ペースくらいで定期的にやるのをオススメします。



ブラウザ版グラブルで配信する前に!

kukuluにはCoffretという配信を簡単にサポートしてくれるアプリが長年に渡り利用でき、そのソフトよりかんたんセットアップが利用出来ます・・・が
ぶっちゃけOBSかOBS Studioを手動でセッティングしたり使い慣れたほうが良いと思います。
理由としてとても大きいのは「余計なものが映って配信事故にならない」です
ここ数年かんたんセットアップを利用したことがないので今はわからないのですが(テストで使ってみようと思ったけど途中でダウンロード失敗して出来なかった)
もしも未だに取り込みにSCFHを使っているのであれば乗り換えるべきです。
SCFHを利用して配信した事のある人であればわかると思いますがSCFHで指定した範囲に余計な物が被さって映らないかヒヤヒヤしますよね・・・

現在主流で使われているOBS、OBS studioともに設定すれば特定のアプリのみ配信画面に映せるようになってます。
色々遊べる要素も付け足せると思うので興味のある方は検索してみると良いかと思います。
(設定とかは各自調べてね、ごめんね。OBS Studioならソースにウィンドウキャプチャを追加してマルチアダプターの互換性にチェック入れて特定のウィンドウを選択して上の部分ちょっとトリミングするだけだよ)

肝心の点ですが、これまで設定してきたブラウザ版をWindows10のchromeにて
ハードウェアアクセラレーションをONにしたまま配信を行おうとするとちょっとした設定が必要になります。

このままグラブルのブラウザをソースに入れてもなぜかOBSにグラブルの画面を写すことが出来ません。

解決策ですが
先程デスクトップに作ったアイコンを右クリックして「プロパティ」を開き、
「互換性」のタブより「互換モード」、「互換モードでこのプログラムを実行する」で
Windows8を選びましょう。

またその下にある「設定」内の「管理者としてこのプログラムを起動する」にチェックを入れ
適用を押してOKを押して閉じましょう。

これでハードウェアアクセラレーションをONにしたままでもグラブル配信ができるはずです!
(なぜか互換モードの設定などが保存しても勝手に外れてる場合があるので配信開始する前に必ず映るかチェックして、映らない場合はまずプロパティを見てみてください)


なるべく画像を使用せず、伝えるべきところだけ伝えれたら良いなと思い筆を執ったのですがいかがでしたでしょうか。
ブラウザの設定はグラブルに限らず普段使っているブラウザにも活かせる部分があるかと思うので、参考にしていただければ幸いです。


168投稿 (2019/01/09 10:40:09)
kukuluBlogは天才チンパンジーでもブログが書けることを念頭に開発されました。
驚くべき低機能で設定項目は最低限。
あなたは今すぐにブログをはじめて、すぐに飽きることができます。



ブログの記事は「ブログ記事の作成と管理」ページから投稿・管理ができます。
この記事は「投稿済み記事の一覧」の「ようこそ、kukuluBlogへ」から編集ができます。
目を通したあとに削除していただいて結構です。

・kukuluBlogでは、HTMLタグはもちろん、JavaScriptも記事中に自由に含めて利用ができます。
(自動改行とURL自動リンクは記事投稿時のオプション設定から記事ごとに無効化できます。)

・ファイルは画像しかアップロードできませんが、「配信者アップローダー」を併用することでその他ファイルの提供も可能です。

・「がめんなう」のURLをそのまま記述するだけで、自動的に画像のサムネイルを表示します。


≪≪ ≪ 前へ
1 / 1 ページ
次へ ≫ ≫≫




(c) うたかた2019, All Rights Reserved.


kukuluBlogは、kukuluLIVEのユーザがブログを作成できるサービスです。
公開されている記事、写真等のデータはユーザが作成したものです。

オンラインゲーム「マビノギ」スクリーンショットおよび関連画像、
ゲームデータは NEXON Corporation および NEXON Japan Co., の著作物です。