(携帯版はコチラ)
  ブログ主のキャラページに移動する
85投稿 (2019/02/26 21:11:32)
以前、黒の組織の黒幕についての考察といいますか単純にコナン・ドイルやシャーロック・ホームズなどに照らし合わせただけの

なんの根拠もない黒幕を書きました。

ですが!!

先ほど、コナン好きの友達にコナンの伏線などについて質問したところ

3時間ほど語られました。。。

その友達は考察などはわからないと言っていたので、その友達に代わり私が友達に聞いた伏線から考察をしてみようと思います。

耳で聞いた内容だけなのでもしかしたら私が勘違いして解釈している部分もあるかもしれません。

その場合は途中で考察が破綻している可能性はありますのがご了承ください。


<だーすけ式考察>

はい。

『ONE PIECEの考察』のときのように、だーすけ式で考察いきます。

あれですよあれ。

まず『名探偵コナン』でその核となるのは何なのか?

ということですよ。



「見た目は子供、頭脳は大人」

これ一択ですよね!

ということで、この言葉が重要ということで話を進めます。


まず、年齢を整理します。

工藤有紀子:20歳で芸能界引退
工藤有紀子:工藤優作・毛利小五郎・妃英理 → 全員38歳
工藤新一・毛利蘭は母親が21歳のときに生まれた。

有紀子が女優時代(20歳以前ということになる)に役作りのために黒羽盗一に弟子入り、そこにいたのがシャロン・ヴィンヤード
 → 有紀子とシャロンは親友となった。
有紀子曰く 盗一は「私の出会った7人の騎士(ナイト)」の1人らしい。

ここで有紀子の設定
 有紀子は身内に変装するのだけ上手。
  → これが実はミスリードなんじゃない?
 昔一度だけ友達に2度目の子と言った。

七つの子からの『7』という数字について。
 やはりこの数字はキーポイントとなりそうですよね。

ここで疑問、コナンはなぜ7歳になったと年齢がわかるのか?
 これについてはコミックなどで描かれているかもなので、ちょっとよくわかりません。
灰原が嘘をついていなければ、工藤新一17歳の1つ上の18歳なので10歳若返るのだとしたら灰原は現在8歳ということになる。
 → 年齢違うけど適当にコナンと同じ学年に入ったんだっけ?わすれた。。。

そしてベルモットがコナンのクラスに潜入する → 灰原を見つけ殺そうとする。
 → しかしボスは殺したくない感じ?
 となると、ベルモットは何のためにコナンのクラスに潜入することになったのか?
 コナンの存在を知るためだろうか?
 結局、コナンはベルモットのお気に入りになってるぽいですけどね。。。

ここでです。
 工藤新一の結果から10歳若返るのではなく、7歳まで若返るのだとしたら?
 灰原も8歳ではなく7歳になっているということ。

 七つの子 → やはり10歳若返るのではなく7歳まで若返ると考える方がつじつまは合いそうですね。
  そうなのだとしたら、やはり以前から指摘されている光彦がすっごい怪しいです。

ですが、ここでつじつまが合わないことがあります。
 7歳の姿になった光彦ということは、実際はもっと歳をとっているはずですよね?
 しかし、7歳の姿になった光彦を見て不思議がらないおかんやお姉が出てくるのはおかしいですよね?
 → 黒幕が薬を飲み7歳になり変装をして光彦になっていると考えるの自然なのか?
   作者が言うように、ボスが烏丸なら烏丸が7歳になり変装して光彦の姿になっているのか?


七つの子の場合分け
 ①七歳の子という意味の場合
  これは7歳の子を持つことになった有紀子が怪しいとも言えるし、薬で7歳の姿になった烏丸(光彦)が怪しいとも言える。

  ここで、有紀子が黒幕なのだとしたらベルモットがそれに気づかないのはおかしい。
  最初に書いたように、そもそも有紀子が身内に変装するのだけが上手という設定がミスリード(有紀子がそう言っているだけ)なのだとしたら?
   ベルモットがそもそもボスの顔を見たことがないのか、実は有紀子が身内以外への変装も上手で有紀子が別人に変装し黒幕だということを隠しているとも感がえられる。

  そして
   ベルモット → 灰原を殺したい
   ボス    → 殺したくない
  というような描写が多いそうですが、これはどういうことか?

   色々と端折りますが、ベルモットは薬で若返ることを良しと思っておらず薬を作った灰原に生きていてもらっては困ると考えられる。
   黒幕(有紀子)は薬で若返りたいから灰原を殺したくないと考えられます。
    勿論新一は我が子なので殺したくはないでしょうし。

 ②七世代(長い年月を経た)もの年月を経た子という意味の場合
  薬を中心に考えると若返りを示すことになり、7歳の子供という意味でも7歳の姿に若返るという意味でもこの場合は烏丸(光彦)と考えるのが妥当かな。

結局ですねー。
 2つに絞れそうです。
 ・烏丸が光彦に成り代わっている
 ・有紀子がボス!
この2つですね。

とはいってもねー。
 そもそも、薬で若返ることを知っているのが組織の中でベルモットだけですよね。
 ボスも知っているのかな?
 なぜボスとベルモットは薬で若返ることを仲間に教えないのか?
  ボスが若返っているからそれを知られたくない?

ベルモット曰く、工藤新一は銀の弾丸であり宝である
 → 組織を潰す敵という意味ではなく組織を潰してくれるという意味?
   ではなぜ、その潰したい組織に加担してるのか?自分では潰せないのか?

  組織を潰したい理由は?悪い事をしているから?そうだとしたら灰原を殺そうとすることがおかしい
   → 灰原を殺すこと自体が悪い事
     ならば理由は別にあるはず、やはり薬に関係していることか?
     薬に関係するならば、それらの筋が通る解釈を考えると組織どうこうではなく、薬の効果自体が嫌だからこそ組織に潰れて欲しいし、作り出した灰原を殺したいとなる。

もうねー。あれこれ考えても仕方ない!!

結論!!

①黒幕は工藤有紀子
  上記した理由より

②黒幕は烏丸→若返って光彦の姿
  
となります。

そして、一番最初に私が言いましたよね?

「見た目は子供、頭脳は大人」

これが核だと!!

そう、見た目は子供であり頭脳は大人なんですよ!

つまり、脳だけは若返らないのです!!

烏丸が生きていれば120歳くらいなのだから、90歳くらいで7歳になり光彦に変装しているとしても脳は90歳のおじいさんなわけです。

そこで、黒の組織がプログラマーを探していたというところに注目!

脳が若返らないので、それを補うために人工知能というかなんていうんだろう?
 脳を補助するような物を作り出そうと考えているのではないのか?

そして永遠の命を!
 て感じじゃないですかね。


工藤有紀子
  色々怪しいから。

光彦(烏丸)
  色々怪しい
   +
  核となると説明した言葉より(上記参照)

これで考察おわり。

もうこれ絶対にどっちかが黒幕やな。

ばっちゃんの名にかけて!!!!

310投稿 (2018/07/16 16:14:14)
(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪


ワンピースの考察をかなーり前にこのブログで書きましたが

後付けで何とでもなるので、当たりはずれはどうでもいいんですよね。

考察すること自体が面白かったといいますか。


ただ、当たりはずれはどうでもいいといっても!

これだけは当たってくれ~~ ということがありまして。

僕が考察で書いたことって、他の人もだいたい同じように考察してるんですよね。

ですので、考察を書いた当時にまだ誰も考えていなかった部分が当たってほしいのです!!


まず1個目は

ルフィーが仲間は10人は欲しいっていったところですが

ほとんどの方が、9人になったところであと一人はだれだろう?って予想してましたよね。

でも、僕は仲間は10人は欲しいっていうう場合は普通は自分は含めないよね?ってことで

ルフィー以外に10人、つまり後2人は仲間になるといいました。

そして、理由は書きませんが、ジンベエとマルコだと書きました。

これは当たってほしいですねー。


そして2個目は

悪魔の実についての考察からの派生ですが

悪魔の実はその能力者が死ぬと、その能力者に最も所縁が深い場所、もしくは生まれ育った場所に新しく実をつけるのではないか?

と予想しました。

その理由として、シャンクスがなぜイーストブルーにいたのか?そしてゴムゴムの実を持っていたのか?

というところに辿り着き

わざわざイーストブルーまで来ていたわけですから、それなりの理由があったはずです。

そして、エースが死んだときにどフラミンゴはいち早くメラメラの実を手に入れました。

これは何かしらの法則があるからこそ、すぐに手に入れられたのではないかと考えたわけです。

となると自然な成り行きとして、シャンクスはゴムゴムの実をを探しにイーストブルーにやってきたと考えるのが妥当かなーって。

じゃあゴムゴムの実のは誰の能力で、なぜイーストブルーまで来てゴムゴムの実を手に入れたかったのか?

ということですが

それは、シャンクスがゴール・D・ロジャーの船員だったころからも、ゴール・D・ロジャーが生前ゴムゴムの実の能力者であり

ロジャーが死ぬんだことで、シャンクスはゴムゴムの実を求めて、ロジャーと所縁が深いイーストブルーに来たのでは?

という予想です。

そして、おそらくロジャーが身に着けていた麦わら帽子はシャンクスに託され

そして、ロジャーと所縁が深い場所でルフィーに出会い、ルフィーはゴムゴムの実を食べました。

そこにシャンクスはルフィーがDの一族ということとゴムゴムの実を食べたことで、ロジャーとの繋がりをルフィーに感じたのではないでしょうか?

だからこそ、大事な麦わら帽子をルフィーに託したのだと考えました。

これについては、当時は予想している人はいなかったと思いますし、

そもそも、ロジャーがゴムゴムの実の能力者だったということは考えずらい部分もあるので、予想する必要もなかったのかもですが

だからこそ是非この2個目の考察は当たってほしいぃぃぃぃ~。


そして3個目は

やはりラスボスについてです。

これは・・・まあ結構色んな人が予想してたのかな?

あまり他の人のブログを見ないのでなんともですが

今現在、ジャンプは読んでいないのでわかりませんが、当時の考えのままいくと

ラスボスは黒ひげなのかなーーって思います。

理由は色々ありますが、敢えて今回もまた書く必要はないでしょう。

少しだけ理由を書くと、単純にティーチがヤミヤミの実の能力を盗んだ相手はサッチで

グラグラの実の能力を盗んだ相手は白鬚ということですので、それらの名前から実在した海賊王の名前が出来上がるという理由です。

勿論他にも理由はありますよ。

ただ、ちょっと僕が色を加えたといいますか、個人的に別な解釈にした部分があって

もうおじいちゃんなのでどんな考察を書いたのか記憶が曖昧ですが

たしか、まず海賊王になるのは黒ひげだということを書いたと思います。

それは、実際の海賊王ではなく仮初の海賊王です。

そして、実際の海賊王は「富・名声・あと一個なんだっけ・・・」とにかく3つ?必要だったはずです。

その真の海賊王になるのはルフィーだと書いたと思います。


僕が個人的に当たっていてくれええええええと思うのは、この上記の3つですねー。

後は正直どうでもいいですwww


1個目でいうと、勿論仲間はルフィーを合わせて10人の可能性だってありますし。

ジンベエ・マルコ以外の者かもしれません。

2個目でいうと、シャンクスはただなんとなくイーストブルーにいただけかもしれません。

3個目でいうと、もう何とでもなります。

ということで、あくまで伏線から読み取れる絞殺であって、実際はどうとでもなるようなことですので

当たらないなら仕方がないのですが、でもこの3つは当たってほしぃのです!!!(; ・`д・´)


コミックしか読んでいないので何ともですが、今ルフィーって5皇になってるんでしたっけ?

んで、変な海賊団の存在が明らかになったんでしたっけ?

ついていけてない・・・(;´∀`)


ということでー。他の人と同じ考察当たっても面白くもなんともないので、当時はちょっと変わった考察だなーって思える部分

上記の3つ、お願いしまーす!


でもねでもね、当たる当たらないより、考察してみることが本当に時間潰しになって面白いですよー。

と、時間ありあまってるニートだからこその発言をしてみます。


ではー。(*´∇`)ノシ マタネ~♪


***********************************************************************************************************************************

|*・∀・`)ノ゙ちぁ☆


何の根拠もないので単刀直入に考察します。

ルフィーの母親ってマーガレットなんじゃね?


マーガレットとは、女ヶ島(ハンコックの島)という男子禁制の島に住んでおり、そこでクマに飛ばされたルフィーと出会いました。

ではなぜクマは女ヶ島にルフィーを飛ばしたのか?

覇気に目覚めさせるため?

エース救出までの道のりを予想していたクマが王下七武海のハンコックを通じてルフィーをインペルダウンへ向かい易いようにしたため?

どちらも考えにくいですよね。

また、男の情報を全く知らない女ヶ島の女性は男性を見るだけで矢を放ち殺そうとします。

ですが、マーガレットはルフィーを助けました。

なぜ?


そして、この考察に至ったすっごく根拠のない理由ですが!

今までのワンピースに考察で既に述べたと思いますが、キリスト関係の名前が付いている者はルフィーと何らかの関りがあったり

重要な人物となるということです。

キリスト教において

マーガレット=Margaret=妊婦の守護

であります。

ってことで、ルフィーに何らかの関りがあり影響がありルフィーをなぜか助けたことを考えると

ルフィーの母親なんじゃね?

となったわけです。


以上です('◇')ゞラジャ

***********************************************************************************************************************************

|*・∀・`)ノ゙ちぁ☆


ONE PIECE の考察ですが、気になる部分はいくつかあります。

僕は現在89巻?だったかな、ビッグ・マムのところまでしか読んでいないのでそこまでの内容で。


まず、ポイントとなるのは『悪魔の実』だということは最初の考察で述べたと思いますが

同様に、ONE PIECEで有名な言葉、誰もが何度も耳にしたであろう言葉

そうゴール・D・ロジャーの死に際の言葉です。

『財宝か?ほしけりゃくれてやる、この世の全てをそこに置いてきた』

んで、ラフテル?だったかな、そこに向かうことになったんですけど。

どこかに尾田先生のミスリードというのは含まれているはずなんですよね。

ミスリードする場合、登場人物が頭の中で考えている部分でミスリードは行いません。

行なったとしたら、それは不自然な結果となりますし。

それでですが、このロジャーの言っている『そこ』ってどういう経緯でラフテルってことになったんでしたっけ?

よく覚えてないんですけど・・・

『財宝』というのも、人によって宝物というのは違いますよね?

例えば、極端な話ここでロジャー言った『そこ』とはイーストブルーのルフィー達の育った場所かもしれませんし。

『財宝』というのはロジャーにとっては『物』ではなく『者』つまり人物を意味しているかもしれませんよね?

この辺りのことは、いくら考察したところでわからんのでやめましょ。


次に、ポートガス・D・ルージュやダダン、ガープ、ジュエリー・ボニーなどの関係です。

まず、ルージュは20か月でしたか?ロジャーの子を妊娠した状態を続けました。

それは政府がロジャーと関係ある者を全て殺すということからロジャーの子を守るためです。

そして、そんな重要なことを政府側の人間であるガープに頼みました。

というより、ガープだからこそ頼んだというような言い回しですよね。

まずはここがふに落ちないのと。

なぜルージュは20か月も妊娠の状態を続けられたのか?

これって、ジュエリー・ボニーの能力関係してそうですよね?

もっと言うと、そもそもがジュエリー・ボニーの能力だったかも怪しいです。

つまり、ルージュの能力でルージュが死んだことによりジュエリー・ボニーがその実を食べた可能性だってあります。

また、ジュエリー・ボニーはエースが死んだ際とても悲しんでいますし、ジュエリー・ボニーは政府にとって重要な人物です。

なぜ重要なのか?

ただの最悪の世代の一海賊なのになぜ?

それはその能力が関係しているのか?

それともルージュのお腹の子の肉体年齢を操作して20か月お腹の中に留めたことから

ロジャーの子の出産に関係しているからか?

だとしたら、ロジャーとも関係があることになり、ロジャーの何かを知っているのか?

知っているとしたら、それは政府が絶対に公表されてはまずいことです。

また、ダダンに関しても名前が気になりすぎる・・・

DADAN=D・A D・AN=D・エース D・アン

ともとれるし

D・アン でダダンとなったのかもしれない。

ここは勿論尾田先生のミスリードの可能性もあります。


こんなことを考察しはじめると

ルージュ=ジュエリ・ボニー であったり

ジュエリ・ボニーは実際はかなり年齢を重ねており、エースの出産に何か関係している可能性であったり

ダダンは何者なのかということや。

ガープとロジャーの関係などなど

そこら辺りの色々な謎が今後いっきに解決しそうな気がします。


この辺りは考察することは可能ですが、ちょっと色々材料が不十分ですので考察はしません。

というか、後数年でONE PIECE自体が連載終わるんじゃないかなーと思っているので、考察とかではなく

純粋に楽しめればいいのかなーって思ってます。


***********************************************************************************************************************************

どうもです。

前の記事でブログを移転するという話をしました。

それでですね、なーんとなく自分の書いたONE PIECEの考察を読み返してみたんですよね。

誤字脱字多すぎ!!

っていうのが第一印象です。

それはいいとして、色々書き忘れてるなーと思いました。


そういった事を追記でちょちょっと書いていきます。

また例のごとく文章まとめないでいきなりここで考えながら書いたりするのでまとまらない可能性が大きいです。


まず、僕の考察ではONE PIECEで鍵となるのは『悪魔の実』だということを第一に考えていることは既に読んでいただけた方なら理解して頂いていると思います。

ONE PIECEを考える上でキーとなるのは『悪魔も実』であり、そこから『Dの一族』へとシフトした

というよな内容のことを書きました。書いたはず。

まず、そのころは有りきで書いていきますのでね。


それでと。色々書き忘れがありますし、また別の考察もでてくると思います。

まず、絶対書き忘れてはいけないこと!とまではいかないけど普通にわかるだろってこと。

ゴムを発明した人?だったか、研究してた人だったかの名前がハンコックですよね?

記憶がかなり曖昧なので、そこは調べてみてね。

だからハンコックはルフィーが好きと。

それだけのことです。たぶん特に他の深い意味はないと思います。

あ、ハンコックっていうのは韓国?のハンコックタイヤでしたっけ?あれとは無関係のはず。


次に

確か、トラファルガーの戦いやワーテル・ローの戦いについては既に述べていたと思います。

ナポレオン(フランス)が連合国に負けた戦いだということ。

連合国っていうかイギリス?世界史詳しい人だれか調べてね。

なんせ、負けたのです。

そして倒したのがイギリスってことから、イギリスっぽい名前のティーチが倒したっていう設定にして

ナポレオン(フランス)は天竜人のことを指すのではないか?という考察をしました。

でも、これは安直な考えだったかもしれない。

まずは、フランスについて時系列でまとめる必要がありますよね。

貴族が支配する世界
  ↓
フランス革命
  ↓
ナポレオンつえーの時代
  ↓
トラファルガー
ワーテル・ローの戦いでフランス負ける

ですよね?

貴族が支配してたかどうかはちょっと記憶が曖昧だけれど、風刺画みたいなの見た覚えてがあるんですよね。

トラファルガー・D・ワーテル・ローの存在を考えると

ローが何かしらのキーマンにはなりますね。

ただ、フランスが負けた名前がついているからといって、ローがフランスを倒すという意味なのか?

それともローがフランス側で負けるという意味なのか?

ここが不明ですが、とりあえずDの一族だし勝つんでしょう。

ということで、最終的に戦いで勝つという意味での名前だと仮定しましょう。

じゃあ誰に勝つのか?

やはり天竜人と長老てきな人達?つまり世界政府かな。

そういった人達がナポレオン(フランス)ってことになりますよね。

で、倒すのはDの一族でそれはイギリス的な立ち位置になるのでしょうか。

となると、そもそもフランス革命によってナポレオンが登場したのですから

空白の100年でフランス革命があったということになります。

時系列でいくとそうなりますよね?

そもそもの時系列を僕が勘違いしていたら、もうこの考察は無駄ですけど。

つまり、天竜人や世界政府が革命的なことを起こして自分たちの世の中にしたということです。

となると、その空白の100年の前には貴族にあたる人達が支配していたことになりますよね。

それはDの一族なのか?という話になるんですが、Dの一族はフランスに最終的に勝つイギリス的な立ち位置だと仮定しましたから

そもそもフランス内で最初に支配していたのがDの一族=イギリスってのは意味がわからなくなります。

ですので、貴族的な立ち位置の人達が世界を統制していたのかなと。

そしてそれはDの一族ではないということになります。

んで、その貴族的な人達ってのは、ジャンプ読んでないのでちょっと聞いたくらいですが、和の国ででてくるんだっけ?

このあたりはよくわからん。

どちらが善でどちらが悪かということではなく、単純に時系列に当てはめて考えるとそうなるんじゃないかというだけです。

そして、ここまでが正しいならフランス革命=空白の100年なのですが

ここで天竜人と世界政府は何かやらかしたわけですよね。

そして、その後も天竜人と世界政府の統制する世界が続いているわけだからこそ、その空白の100年が生まれるわけですよね。

これは仮に統制するものが変わっていたら空白の100年は生まれませんから自然とそうなります。

わかりやすく例えるなら、王朝が変わると前の王朝はこんなだったんだぜぇー。そして今自分たちがトップになったんだぜぇー。

って感じで前の王朝のことを書き記して残すわけです。

中国とかがそうかな。

世界最古の王朝とされる日本では、ずーーと同じ王朝が続いているので、これだめだったんじゃね?ってことは自分たちが歴史から消し去ることができたわけですよね。

つまり王朝が変わらないからこそ歴史を操作できます。

このことからも、空白の100年が生まれてそれが現時点でまだ事実がわかっていないことから

空白の100年以降天竜人と世界政府がずっとそのトップに君臨していることになります。

だから、空白の100年に何か起こしたのは天竜人と世界政府であり、それは隠さなければいけないことなのです。

では、天竜人って何?ってことですけど。

確か、ONE PIECEの世界で何人かの国王が集まってできた集団でしたか?そんなことがどこかで書かれていたような。

そして、それに参加しなかったのが、なんだっけなぁあの砂漠の。。。思いだせない。

(-ω-;)ウーン

ドフラミンゴじゃなくて・・・、クロコダイルだ!!

クロコダイルがいた国の王族のビビ?とかの家系だよね?

確かそういう設定されてたはず。

思いだせなくてぐだぐだなったけども、つまりはです。

ONE PIECEの世界で10個くらい?あった王国をそれぞれ支配していた人たちがあつまって天竜人となっていったと。

そしてその集まった人達が天竜人となるまでに、空白の100年という何かしらフランス革命的なことが起こったということです。

そこには天竜人だけではなく少なくとも現在の世界政府も絡んでいたということになります。

で、その天竜人と世界政府を倒すのがDの一族だけど。

そもそもDの一族は以前から天竜人たちの間で恐れられてきたと。

となると、これから倒すというだけではなく、すでにその空白の100年の間にDの一族も絡んでいたことになるのかな。



この辺りからはもう考察のしようがないのでとりあえず『悪魔の実』にシフトします。

ローの能力オペオペですが、この能力の一つで誰かを不老不死にできるというものがあります。

ですが、不老不死にしたときにその能力者は死にます。

では、オペオペの実についてなぜそういったことがわかっているのか?

食べた者がいてその能力を発動した者がいないとその事実はわからないはずです。

つまり、ローの前に食べた人がいるってことですよね。

そして、不老不死になった者(物)もいるということです。

そしてドフラミンゴ曰く、オペオペの能力で不老不死を手に入れていたら世界を自分のものにすることができるほどです。

それは不老不死にならないとできない何かがあるのか?

不老不死にならないと使えない物があるのか?

そのあたりはよくわからないですが、まあそういった感じでしょう。

そこに関して、すでに不老不死の者もしくは(物)が存在しているという仮定のもとに考察を進めると。

それは現時点で世界を動かしている天竜人か世界政府の誰かが不老不死になっている。

もしくは不老不死になった物を所有している。

ということになります。

じゃあ、何が不老不死になったのか?

人だとしたら、もう誰かなんて現時点では全くわからない。

もし人じゃないとしたら?

個人的には陽樹アダムが怪しいんじゃね?って考えています。

陽樹アダムの場所はおそらくマリージョアですよね。

これはだいたい予想つきますよね。

だって魚人島が陽樹アダムのおかげで光を得られていて、魚人島はマリージョアの真下にあるのですから、自然と陽樹アダムのある場所は聖地マリージョアとなります。

そして、アダムとイブの話ではりんごの実を食べたから追放されたんでしたっけ?

そのあたりとの関係から、陽樹アダムにそもそもは悪魔の実がなるんじゃないかな?

そして陽樹アダムと宝珠イブ(世界に数本)があることから、受粉的なことが行なわれて実がなるのか?って考えちゃいます。

で、現在では悪魔の実は世界に散らばりそして能力者が沢山いるわけですけど。

そもそもが陽樹アダムに実がなっていたとしたならば、そこで実を食べたものがそこから世界へと散っていったことになります。

そして、ここからは僕が考察したように食べた者が死んだときにその者とゆかりが深い地に実がなると思いました。

そうじゃないと、陽樹アダムに常に実がなるのだとしたら、世界の人達が死んだときにその実はもう全て天竜人と世界政府がコンプリートしてるよね?

それが世界に散っているってことからも、陽樹アダムで実がなっていたのだという仮定のもとなら、それがいったん世界に散ってからの

次に実がなる場所は上記したような考察でいいのかなと。

そして、陽樹アダムに実がなる条件として受粉が必要不可欠ならば、宝珠イブとの受粉ってことだけど。

どうやって受粉するんだ?ということになります。

それは人を介して受粉するのかどうなのかわからないけれど、まあ受粉するのでしょう。

もしかすると、海の水を通してかもしれないですし。海流とかなんだかごちゃごちゃしてるっぽいので怪しいですよね。

どちらにしても、結局は昔陽樹アダムに実った実は今では世界に散っているわけですよ。

ただ、散っていない実もあるはずですよね。

それは天竜人か世界政府が握っていることになります。

で、本題にもどってなぜ陽樹アダムを不老不死にしたのか?

それに関してはしらん!! わっからん!! です。

ということで、別の話へシフトします。はい。逃げます。

ローが誰かを不老不死にするとしたら誰?

まずそれが人だと仮定した場合、キャラ的にルフィーは不老不死とか断りそうですよね。

じゃあ誰が適しているか?

個人的にはウソップじゃね?って思ってます。

ウソップは嘘つきで語る能力に長けています。

将来、ルフィー達との冒険を不老不死になって語り続けている姿がなんとなく目に浮かびますよね。

では他には誰が可能性あるかな?

麦わら海賊団の中だと、考古学に詳しくて丁寧に深く解説できそうなのってロビンかなーって感じもします。

美貌を保って違和感がないって部分でもそうですよね。

美貌を保ってってことに着目するとハンコックもルフィーについて語りつげそうです。

あとは重要人物であり、ポセイドンでもあるしらほし姫もあやすぃー。

これについても、わっからん。全くわからん。


あー。ちょっと話もどるけど。

不老不死にしたのが、陽樹アダムだと仮定したらですね。

陽樹アダムを不老不死にした理由って悪魔の実が存在し続けているのは陽樹アダムがあるからじゃないのかな?

今ふと思いついたので、全くもって適当な考えだけどもね。

つまり、誰かしらが陽樹アダムを不老不死にしたかった、それは世界に散った悪魔の実の存在を消したくなかったからではないか?

もし陽樹アダムが老いて枯れてしまったら、悪魔の実が消滅していまうからではないか?

それを拒んだものがいる、それがDの一族なのでは?

そして、陽樹アダムは悪魔の実の管理という上でかなり重要なものなので、陽樹アダムが存在する場所に

聖地マリージョアが作られた。

そしてそれを世界政府が管理しているってことでよくないかな?

もっとそこから考えていくと、空白の100年で陽樹アダムによるDの一族の悪魔の実の能力に苦しんだってことも考えられそう。

だからこそ、陽樹アダムそのものを他に渡したくない、もしくは枯らす方法を研究してるんじゃね?

となると空白の100年で貴族?に当たる者の側についたDの一族は、実質負けたから現在天竜人たちが支配しているのだけれど

その状況をいつしか覆すためには陽樹アダムが枯れてはいけない。

悪魔の実の能力は不可欠であるという判断のもとに、Dの一族が陽樹アダムを不老不死にしたのではないだろうか?


これ以外に、世界政府が橋?つくってるんですよね?

僕正直いいますと、ONE PIECEの世界地図どうなってるかいまだに理解してないです。

だから、どこに橋が作られているのかさえ理解してないので、これに関しては考察できないです。


んで、あと考察できそうなのにしてなかったことといえば。

なんで、能力者は海水に弱いの?ってことですよね。

これは、単純に能力得るだけだと強すぎだろ?ってなるので尾田先生がそうしたのだとしたら理由もなにもない。

そうではなく、何かしらそこにも実は理由があるのだとしたら?ってことになるんですけど。

これもやはり最初悪魔の実がなっていたのが陽樹アダムだと仮定したら、陽樹アダムと関係してきそう。

陽樹アダムと海水の関係からその実にも影響してその実を食べた者も影響を受けるってことになりますよね。

別の考え方をすると、そもそも木って海水に弱そうじゃない?しらんけどね。

だから、陽樹アダムが成長して海水にまで根が届いたことで枯れる可能性がでてきたので

オペオペの実で陽樹アダムを不老不死にした可能性もでてくる。

で、そもそも陽樹アダムが海水に弱いということから、そこにできる実も海水に弱く実を食べた者も海水に弱い。

これでどうだろうか?

今のところ、これ以上の考察は無理!

90巻買ったけど読んでないし!!

てことで、考察好きな人が色々考察してください。


ちょこっと書き忘れたことが気になったので書いてみました。

新しくわかったことやわかっていること、そして90巻から読んでないけど更に新しい事実がわかってきてるみたいなので

そのあたりはもう考察はしないといいますか、もう終盤だと思いますので考察してもあんま意味ないというか、したいと思わないので。

考察好きの皆様のもっと深くきりこんだサイトを見ると良いかと思います。


以上でしたー。


あー。今また思いついたけどねー。

ひとつなぎの大秘宝ってさ、漢字に変換すると→人繋ぎの大秘宝ってなるけども・・・

これって、一周してもどってきたときに色んな人々と接して仲間になって人を繋ぐことによって良い世界になりましたねってことで

人繋ぎの大秘宝ってオチじゃないよね?

ないか?

ないな。

とはいえさ、実際ひとつなぎの大秘宝手に入れたのは尾田先生なんだよなー。

1巻~120巻?くらいかな。

それをつないでできるONE PIECEの物語を描き終える前に手に入れちゃったけどね。

富と名声をね。

よし、こんどこそ終わり。

以上でしたー。

***********************************************************************************************************************************

ちょっと、ちょっと待ってくださいよー。


そもそもですね、ONE PIECE=ひとつなぎの大秘宝 とはいつからそう呼ばれるようになったのか?

ロジャーがそれを発見してそう名付けたのか?

それともそれより以前に見つけた者がいた、もしくはその存在を知っていたかも?の世界政府がそう名付けたのか?

どちらにしてもその存在を知り、そう名付けた者がいるということですよね。


そして、いろいろな人が語っているように(白ひげなど)それを手にすると世界がひっくり返る。っちゅうことですよ。

仮にロジャーがそう名付けたのだとしたら、なぜそれを行わなかったのか?

どこかのじいさんが言ってたいたように、早すぎた のかもしれません。

つまり、何かが足りなかった。

ロジャーが見つけたときには、その何かが足りなくて世界をひっくり返せなかったということでしょうか?

そして今多くの人がルフィー達ならと期待を持っています。

さて、ひとつなぎの大秘宝ですが、やっぱり最終的に3つの古代兵器により地形や海をどうこうできるのでしょうね。

ただ、それがONE PIECEかと言われるとなーんか違う気がするし、たぶん尾田先生も早くから多くの方が予想しているそれとはしないはず。

じゃあ何?ということですけど。

正直、しらんがなー。なんですが。

それだと話にならないので、他の方が考察していることとは違う視点で何か考察できないものかと。


上述したように、地形や海をいじくりまわせるんだとは思います。

ただ、その結果できた地形や海のことではなくですね、そのいじくり回せる物がワンピースなのかなーと。

そしてその権利を持つのがルフィーもしくはルフィー達ということになるのかな?


恐らく空白の100年で世界政府がそうしたように、自分たちに有利な地形を作り出せるのではないか。

ならばルフィーは壁のない世界を作り出し、また仲間たちにすぐ会えるような世界を作り出すんじゃないかなー。

そのいじくりまわせるものがONE PIECEであって、それに欠かせないのが古代兵器なのではないでしょすか。


結局、ルフィーにとって一番なのは自由であること、やりたいようにできること。

なので、現在虐げられてれる人達の存在はなくなり、それを作り出している世界政府や天竜人をも抑え込み世界をひっくり返す。

その為には、好きなように地形をいじくれる物が必要なんじゃないですかねー。

ONE PIECEを手に入れた後、それが可能なのだとしたら、まるでバーソロミュー・くまの能力のようですのー。

ルフィーが行きたい場所にすぐ行けて会いたい人にすぐ会える。

ONE PIECEをごちゃごちゃすることで。

その場合、しらほし姫がポセイドンなわけですから、ロジャーが生きていた時すでにしらほし姫がその力を持っていたかどうかも怪しい。

なので、早かったのかもしれません。※産まれていたかも怪しい。

そうなると、しらほし姫には寿命があるわけですから、なんらかの形でしらほし姫の命がなくなるとポセイドンは無くなることになります。

だとしたら、ローが不老不死を与えるのはしらほし姫なのかな?と思えます。


ただ、地形や海流を好きに操れることは、富・名声・力のうち名声と力は手に入れられそうですが、富となると?

そのあたりは、なんとでもなりそうなので置いておきましょう。


ということで、形あるものでルフィー達がそれを手に入れることに意味があったと思える物。

それはやっぱり、あの世界の地形や海流を好きに操れる玩具ということになるのかな?

よーわからんけどね。


***********************************************************************************************************************************

革命軍って結局最終目的は何なのでしょうね?

世界政府を倒すこと?

やはり気になるのが『革命軍』といった立場で結局何をもくろんでいるのか?

そして実際ドラゴンはルフィーに何かしら期待しているのか?

一応、バーソロミュー・くま はルフィー達を助ける、そして育てるような形をとりました。

なぜそのような行動に出たのかは、ルフィーの父であるとされる革命軍のトップドラゴンがそうしろといったから?

それにしては腑に落ちないといいますか、よく理解できない部分があります。

それはこの先わかることなのかもしれせんが、そもそもバーソロミュー・くま は革命軍が抜けているとは明言されていませんが

海軍の兵器となりましたよね。

そこがどうも引っ掛かります。

引っ掛かるというのは、バーソロミュー・くま が実質海軍側についた形になったこともそうですが

ルフィーを助けるような行動にでてたのは、果たしてドラゴンの命令だったのか?ということです。

自らの意思でそうしたのではないかと思えます。

イワさんにしてもそうです。

イワさんは、ルフィーがドラゴンの息子だからということで助けましたよね。

イワさんの付き人みたいなハサミの人も同様です。

これに関してもドラゴンがそうしろと命令したわけではなさそうです。

ドラゴン自身は、ルフィーがスモーカー大佐と戦っているときに一度助けましたよね。

ただ、そのときルフィーに何かを期待して助けたのか?それとも息子だから助けたのか?

そのあたりがよくわかっていません。

つまり、革命軍で父はドラゴンで世界政府に対して反旗の旗を翻しており、尚且つDの一族でルフィーの父というだけで

ドラゴンは主人公側サイドといいますか、世界を良くする人というミスリードなのじゃないのかなーと。

サボが革命軍に加わったことで、革命軍=ルフィー側サイドという印象は更に強まりました。

ですが、そうとは限らないですよね?

勿論、世界政府側なのかといわれるとその可能性の方が薄そうですが、単純に考えてはいけないのではないかと思います。

革命軍という名の元に実際はドラゴンは何かを企んでいるという可能性はないでしょうか?

政府と倒すこと=革命

なのかな?

革命の一部に政府を倒すことが含まれているにすぎないのではないのかと思えます。

つまり目的は更に別な場所にあるのではないかと。

そして、かなり前にブログで考察したときに書きましたが、ドラゴンの顔のダイヤが3つのタトゥーは

トランプゲームの革命が起きたときに最も強いカードです。

トランプゲームでの革命を考えるなら、同じカードが4枚場に出されたとき革命は起きます。

もしそれをONE PIECEでも採用するのなら、同じカード4枚とは何のことを指すのか?

古代兵器は3個なので違いますよね。

Dの一族が4人そろったらということでしょうか?

そういえば、いままでDの一族が4人そろったことってなかったですよね。

最高でも、頂上戦争でのガープ・エース・ルフィーの3人じゃないかな?

だとしたら、Dの一族が4人そろっている状況の描写がされるときに革命が起きるといいますかドラゴンが何かしらを行うタイミングなのではないでしょうか?

他に4つそろうと何かなりそうなものありますかね?

特別な実があってそれが4つということでしょうか?

そうなるともうさっぱりわからんですね。

ただ、ドラゴンが中日であれ鳥山明先生のドラゴンボールであれ、どちらかから付けた名前なら

尊敬している鳥山明先生の代表作の名前のドラゴンを悪い行為をするというキャラでは使わないと判断するのが正しいのでしょうかね。

それさえもミスリードかもしれないですが。

ということで、革命軍って何かあやしくな~~いって話でした。

***********************************************************************************************************************************

どうもー。

(-ω-;)ウーン

布団に入って寝る前とかってすごくどうでもよいことを考えてしまいますよね。

ワンピースの考察とかもですけどね。

そこで今回は昨日頭をよぎって眠れなかったワンピースの中での数字を考えてみましょう。


一番最初のONE PIECEの考察で言ったったように

大分前ですけどね・・・。

次の仲間はジンベエではないか?といいました。

理由は操舵士がいないから・仲間に魚人がいるのは偏見を持たないルフィらしいし何より水中をも支配できるということからです。

となるとジンベエでしょうってことでそう考察しました。

実際、今ジンベエは仲間になったんですよね?


そしてです、麦わらの一味の悪魔の実の数字についても述べました。

ゴムゴム=5・6
ヒトヒト=1・10
ハナハナ=8・7
ヨミヨミ=4・3

1~10までの数字がそれぞれ使用されるのではないか?

ということで、後足りない数字は2と9なのでニキュニキュ(2929)が怪しいのでバーソロミュー・くま さんの実が怪しいよねーと。

ただ、バーソロミュー・くま はロボットになっちゃいました。自我を無くすという意味でのロボットです。
これにより仮に悪魔の実が再びその実を実らせたら?という考察もしましたよね。

色んな意味でバーソロミュー・くまと接点が多く、ロボットの体になっていくという意味でフランキーがニキュニキュの実を食べるのではないか?
ということでした。

そして今回、それで合ってるのじゃないかという新たな考え方を見つけました。

フランキーの本名はカティ・フラムですよね。

これは後でも述べますが、麦わらの一味にはなにかしら名前に数字が隠されています。

カティ・フラムだとフラムの部分に26ですよね。

そしてフランキーはそれから自分をバトルフランキー37号として最終形態としました。
ここから出てくる数字は37です。

実際26だったのですが、改造して37へとなるわけです。

つまりですね、37-26で11足りないわけですよ。

じゃあ11って何なの?と思うかもしれませんが、ずばりニキュニキュ(2929)の実です。

2+9は11ですよね?

26の最初のフランキーから最終的には37になったわけですが、そこの間を埋める真の意味での最終形態の37になる為の数字が11なわけでそれがニキュニキュの実です。

そして、この11という数字ですが結構悪魔の実の中には11になる物があります。
といっても、数字にゴロ合わせできる物が多いので、11が多いのかどうかというのは統計とってみないとわかりませんが。
ただ、ルフィが11であり、その他色んな11の実の人物を見ていきますと。

ルフィ:ゴムゴム(56)=11
チョッパー:ヒトヒト(110)=11
くま:ニキュニキュ(29)=11
黒ひげ:ヤミヤミ(83)=11
ドフラミンゴ:イトイト(110)=11
エネル:ゴロゴロ(56)=11

などがあります。

この悪魔の実が11になる人達って実は重要なんじゃないか?と考えています。
なんとなく重要そうな人達ですよね?

実際、ティーチはこの後何か絶対に起こすでしょうし。
エネルも月から出陣しましたよね。どこに出陣したのか?ってことですよね。
ですのでエネルが再登場するのではないか?と考えています。

また、最初の考察で私は黒ひげ海賊団と比較したときに飛べる能力といいますか、鳥の能力を持っている者がいないので
不死鳥マルコが10人目の仲間(合計ではルフィを入れて11人目)ではないか?と予想しましたが・・・
そのとき問題だったのが、その能力がトリトリの実となり、能力者が入ってしまうと1~10の数字の法則がおかしくなるんですよね。
ただ、強引に数字にした場合はトリとうのは3を表すのは有機化学を勉強した人ならわかりますよね。
モノ・ジ・トリ・・・ってやつです。
なのでトリトリ=33なの?もしくは3なの?って感じですが、どちらにせよヨミヨミ(4343)で3は使ってるんですよねー。

ということで、ここでちょっと路線変更します。

この先仲間になるのって、ミンク族なんじゃね?って思いました。

しかもそれってキャロットなんじゃね?ってことです。

というのも、実際にロジャーがミンク族の仲間を連れていましたよね。

犬の人と猫の人です。

となると、色んな人種?っていうのかな。それを考えるとミンク族からキャロットが怪しいんじゃないかなーって思います。

しかもキャロットって空飛んでるような「フワっ」みたいな描写ありますよね?

ということでキャロットなんじゃないかなーって思い始めています。

※勿論、一番有力なのはバーソロミュー・くま が何かしらで自分を保っていてそのまま仲間になるというのが
 色々とつじつまが合いますし、ストレートな考え方なんですよね。
 ただ、それは考察といっても面白くないので。

そしてルフィは仲間は10には欲しいといいました。

10人「は」ほしいです。

これって10人以上もありえるんじゃないか?と思いました。

というのも麦わらの一味って何かしら名前などに数字がついているといいましたよね。

①モンキー・D・ルフィ=621?
②ロロノア・ゾロ=66(6)=66 or 666
③ウソップ=ゴッド・ウソップ=510 or 嘘っぱち=8 嘘八百=800
④ナミ=73
⑤ヴァンスモーク・サンジ=32 or 3時=15時=15
⑥トニートニー・チョッパー=102 or 12 or 102×2
⑦ニコ・ロビン=25
⑧カティ・フラム=26 or バトルフランキー37号=37
⑨ブルック=269
⑩ジンベエ=41
⑪(ミンク族)キャロット=39
⑫ゴーイング・メリー号=519
⑬サウザンド・サニー号=1000・325

これで合計13人?の構成になるんじゃないのかな?
結局、船が2隻なので仲間になる人は1人なのですが。

人としての仲間がルフィ含め11人で、船を入れると13人なのかなと。

じゃあなぜ13人なのか?

すっごいしょーもないんですけど・・・

麦わらの一味=一味(13)・・・・

えへへ・・・えへへ・・・

すっごいしょーもないでしょ?

でも一味なので13ということで船も付け加えました。

あー。そうそう、もう皆さんご存知かと思いますが、麦わらの一味の悪魔の実の数字の合計です。

56+110+87+43+29=325となってサニー号となります。

じゃあサウザンド(1000)ってなんじゃいってことですが、傘下の人達じゃないすかね?よくわからんです。

因みに、まだマルコが仲間になるという考察は完全に捨てたわけじゃないですよ?

やはり可能性はあると思います。

仲間にならないまでも、元白髭海賊団の残りの者たちはおそらく麦わら海賊団の傘下に入ると思っています。

あれ、ちょっと話それますが、白髭の息子とかいう人どうなったんじゃ?まあいいか。


で、麦わらの一味の名前の数字からなにかでてくるんじゃないか?と色々足したり引いたりしてみたんですが

まずその数字で合っているのか?ってのがいくつかあります。

ルフィの621もあやしいですし。

ジンベイが41もあやしいです。

足して1000になるかな?なんて計算もしてみましたが、なりません。

じゃあその他考えられることは?

サウザンド・サニー号の1325ってのは1325話でおわるんじゃね?

とかね。

因みに、サニー号の1と3と2と5を足すと1+3+2+5となり11です。

やはりここでも11という数字が出てきており、これも重要な意味があるってことなのか?

もうこの辺りは考察とかになってないので、やめましょう。


ということで、今回はフランキーがニキュニキュの実の能力者になるんじゃねーか?ってことの考察の付け足しやら

その他付け足しやらでした。

僕はジャンプを読んでいないので、考察はかなり遅れます。

ですが、過去考察した者を含め動画にしてみようと思っています。

youtubeで動画にします。

勿論、他の方たちのブログとかでも色々と考察されてるいるのかな?

ちょくちょく検索に引っかかるのでされているのは確実ですよね。

それと比べると薄っぺらな内容でございますので、あまり意味はないですし、ジャンプ読んでないので考察としても遅れをとります。

が・・・。

とりえあず動画にしてアップしていこうと思います。


ではでは、今回はこの辺りでー。

***********************************************************************************************************************************

ども。

以前書いたかどうか忘れたので一応書いておきます。

黒ひげはケルベロスの実を食べていて、そのケルベロスの頭つあるから、魂も3つあるということになって

悪魔の実を1つ(ケルベロス)+2の3つ食べれるって考えたと思うのですが。

たぶんそうじゃないですね。


というのも、マルコは黒ひげのことを異形と表現しているということは。

ヤミヤミの実を食べて白髭のところから去った段階で、すでにマルコは黒ひげが異形だということを知っていたことになりますもんね。

ってことは、3つ子だったり兄弟だったりとどういうことかはわからないですけど

兎に角、一つの体なんだけどその中に3人の人間が入ってるってことなのではないかと思います。

異形っていう言い方は、例えば悪魔の実が心臓にやどると仮定した場合

心臓が複数あるってことを知ることは難しいですよね。

それがわかるような何らかの事件とかがあったとしたら別ですが。

ということは、外見でみて違いが何かしらわかるという意味で異形なんでしょう。

そして黒ひげの歯の抜けている部分が変わっていたりしているので、やはり複数人の人間が1つの体となって生まれてきた

と考えるのが自然なのかと思います。

それも、歯の抜けてる位置は違いますが顔は同じなので双子だったり三つ子だったり、四つ子だったり・・・ってことなんでしょうか。

だから、1人の人間として見えるけれど実際は別人物(兄弟)が悪魔の実を食べているとしたら

3つ以上食べることができても不思議ではないですよね。

単純にそういった仕組みなのかと思います。

そして、海賊旗ってよーーく考えたらその人の能力を表現しているものってないですよね?

その人の体の特徴だったり象徴的なものが描かれています。

なので顔が3つの海賊旗の意味は、ケルベロスではなくて3つ子が1つになった状態と解釈するのが自然なのかなと。

では、ヤミヤミということからケルベロスってのはミスリードなのか?ってことになりますが。

それはちょっとミスリードを含んでいる可能性もあると思いますが、やはりケルベロスの実を食べている可能性は高いと思います。

というのも、いくら1人の体に3人が共存していても死んだ直後の白髭からその能力を奪うなんてできないと思います。

とすれば、やはり魂に宿った悪魔の実の能力を食べるという意味でケルベロスの実を食べてそれを可能にしていると考えるのが自然かと思います。


なんだかメモ的に書いてるので、全然まとまってないんで

まとめますと。

別にケルベロスの実を食べていなかったとしても、黒ひげは1つの体に3人が共存しているのだから悪魔の実を普通に3人が食べることで

1つの体でも3つの能力は得られたわけです。

それは海賊旗はその人の能力ではなく、外見的特徴やルフィーの麦わら帽子のような見た目の特徴をかたどっているので

あの頭3つの旗はケルベロスを意味するわけではない可能性が高いということからも言えると思います。

ただ、欲しい実の能力があればその場で殺してでも手に入れたかったし、その方が手っ取り早いと考えたなら

その為の手段として、魂に実が宿ることを利用して死後その魂がどこかに行く前に魂を喰らい悪魔の実の能力を奪ってしまう必要があったので

1つ目の悪魔の実にケルベロスの実を選んだのでしょう。

ただ、グラグラの実とヤミヤミの実を先に入手できたのならば、無理に最初にケルベロスの実を食べる必要もなかったと思います。

グラグラは白髭が、ヤミヤミはサッチが食べていたためにそれを奪うにはケルベロスの実が必要だったのかもしれません。

でも、よく考えると1つの体に3人が共存しているとしたら、ケルベロスって全く関係ないんじゃないかとも思えてきました。

はい、今書いてる最中にそう思えてきました。

というのも、ドレスローザで黒ひげ海賊団の一員のマスクした人がルフィでしたっけ?サボでしたっけ?ちょっと度忘れしましたが

おまえを殺してその能力を自分のものにするというような発言をしていたと思います。

それは黒ひげの力を借りるのか?それとも借りずとも死んだ人間からその能力を得られる方法があるのか?

はたまた殺して新たに実った実を食べるということなのか?

どういうことなのかはわかりませんが、何かしら死んだ直後の人間から能力を奪える方法があるのだとしたら、そもそもケルベロスの実というもの自体が必要ありません。

こう考えると黒ひげがケルベロスの実を食べているかどうかというのも怪しくなります。

となるとですよ、海賊旗では3つ頭があるので3人が共存しているとしたら、もしかしてもう1つ別の能力をこの後得るのか?

それとも既に何か能力を得るのか?

なんて考えてしまいますね。


また、人の倍の人生を生きているっていうのは

単純に1つの体の人間だと、起きてる時間と寝てる時間を半分で割ったとしても1日12時間は寝てると仮定できます。

8時間寝てるでもいいんですけど。

それが3人いるってことは、誰かしらが起きていれば残りの12時間も起きていることになり、共有できていることになります。

どちらにしても、3人のうち誰かしら起きてる可能性と勿論3人とも寝ている可能背もあるので、それを1日で考えると

おおそよ普通の人間の倍になるってことでしょう。


以上であります('◇')ゞラジャ



***********************************************************************************************************************************

色々と展開してますねー。

気になったことがいくつか。

マムとカイドウの関係。

カイドウはマムに恩があるらしいのだけど、それが死ねない理由と関係あるのかなー。

あとは、ロックス海賊団。

ロジャーより前らしいので気になりますし、そして今現在船長はいないが力を付けてきている。

ってことはだれだ?

マムとかカイドウとか?もその中の一人だったのかなーと。

そして、シャンクスが五老星と仲良さげじゃんー!!ってなりましたよね。

で、ある海賊について話が・・・というようなことを発言していました。

流れでいくとそのある海賊っていうのはルフィなのかな?とも思いますけど、違う気もします。

どちらにしても、シャンクスは実は海賊というより悪なのか?

それとも五老星が実際は悪というわけではないのかな?

(-ω-;)ウーン 気になる。

あといくつか気になったこと。

革命軍の幹部の4人

モーリー
ベロ・ベティー
リンドバーグ
カラス

なんだか名前がすでに登場したキャラクターと似てると思うのは僕だけだろうか?

モーリー → ゲッコー・モリア
ベロ・ベティー → ベローナ
リンドバーグ → アイスバーグ
カラス → わからん。

そして、地理勉強した人はわかるとおもうけど
マリージョアにある城の名前がパンゲア城なんですよね。

これって、何かの伏線?

パンゲアっていうのは地球が大昔今のようになる前に大陸は人つなぎだったんですけど

その巨大な大陸の名前をパンゲアっていいますよね。

全ての大陸の権力者たちが集まってる城ってことでパンゲア城なのかな?

たぶんそうでしょうね。


そして最後に、とんがり頭っていうか、あきらかに身長は低いけど長い冠的なのかぶってるよねーって人物が

ドフラミンゴがマリージョアの宝の話をしたときに、飾られた麦わら帽子を見ていましたが。

あれは麦わら帽子なのか?

それとも、地球儀っていうかそういう物のようにもみえましたよね。

わからんが、ルフィの麦わら帽子と何か関係あるのでしょうけど。

もしかして、ロジャーが持ち替えたったものってのが麦わら帽子で、それってマリージョアにとってすごい大事なもので

今現在マリージョアにある麦わら帽子と対になることで何か意味をなすのかなー?

いまのところさっぱりわからん。



396投稿 (2018/04/22 10:45:53)
2年ほど前から本格的に?継続して筋トレを続けています。
(勿論有酸素運動もね。)

そのプログラムをご紹介。




●大まかなメニュー紹介

〇月曜日:引く筋肉+エアロバイク
〇火曜日:押す筋肉+エアロバイク
〇水曜日:脚と腹筋+エアロバイク
〇木曜日:休み
〇金曜日:引く筋肉+エアロバイク
〇土曜日:押す筋肉+エアロバイク
〇日曜日:休み




●厳守すること
・絶対に無理をしない
筋肉を休める期間をしっかりとる
・回数に拘るのではなく、筋肉に十分な負荷がかかっているかどうかを意識する
 ※極端に言うと、3回で負荷が十分かかっている筋肉量なら3回を数セットという感じ
特にスクワットは急に激しい運動をすると腰を痛める可能性がありますので、十分に気を付けてください




●有酸素運動をするときの注意点

心拍数に注意
心拍数は速すぎても無酸素運動に近くなるのでダメ
遅すぎても運動になってないのダメ



最大心拍数の求め方、基準となる推定値を220とすると
最大心拍数=220-年齢

目標心拍数
①通常の健康・体力・病気予防での目標心拍数
最大心拍数×60%~80%
②脂肪燃焼を目的とした心拍数
最大心拍数×50%~65%
③持久力を高めるスタミナを向上させる目標心拍数
最大心拍数×60%~85%

ということでだいたい最大心拍数の60%~65%くらいが理想かと思います。

<例>年齢40歳の場合
(220-40)×0.6=108
(220-40)×0.65=117
心拍数を108~117に保ちつつウォーキングやサイクリングをすれば良いことになる





●運動するに当たって購入した物

自重トレーニングをする方は必要ないかもしれませんが、効率良く運動をする為に必要と思い購入した物

紹介する物は全てAmazonで購入可能です


●ALINCO(アルインコ)エアロマグネティックバイク AF6200 約2万円
※ウォーキングよりエアロバイクの方が効率が良い
 雨の日でも部屋の中で運動できるので毎日の運動リズムが崩れない



●ALINCO(アルインコ) フィットネスバイク・自転車用 クッション サドルカバー AFB001 約1500円
※エアロバイク買ったのでついでにセットで(必要ないかもです)



●ザバス ホエイプロテイン100 バニラ味 約4000円
※ザバスのホエイプロテインは「理想の筋肉のために」というタイプはAmazonではバニラ味だけですが
 「カラダの基礎をつくるために」というタイプはストロベリー・チョコレート・カフェオラ味があります



●明治 ザバス プロテインシェイカー (500ml) 約600円
※たかがシェイカーと思うかもしれませんが、振るだけで簡単に牛乳(水)と混ざるので便利です



●アーミーダンベル 10kg×2個セット レッド LEDB-10R×2 約4000円
※さすがにダンベルは欲しいです。全部の重りを付けると重すぎるので私は1個だけ付けています(耐えれる人、テレビ見れる人、スピーカで音楽聴ける人は必要なし)



●SoundBEATS(サウンドビーツ) Q12 Bluetooth イヤホン 高音質 apt-X対応 約3000円
※エアロバイクの際に音楽を聴くためです(筋トレよりもエアロバイク1時間の方が暇で苦痛なので購入)



●サンワサプライ Bluetooth 4.0 USBアダプタ (class1) MM-BTUD43 約1500円
※パソコンがBluetooth内臓ではないのでアダプタを購入
 アダプタは遠くまで届くものとそうでないものがありますが私が購入したものは遠くまで届くものです








●凄く重要なこと!

運動前と運動後に必ずストレッチをする
・運動前と運動後にプロテインを飲む
・時間が許すならば、運動は可能な限り朝行う
 ※理由は会社や学校などの前に運動をしておくことで普段なにげない行動でも多くのエネルギーを消費してくるようになる
・ダイエットも兼ねての運動ならば、しっかりと運動ができる状況なら食事制限はしない方が良い
これまで運動をしていなくて、これから運動を始めるという方は月~水までのプログラムが終わったら、少なくても木・金・土・日は体を休め、運動はしないこと




●エアロバイクについて(基本的には毎日欠かさず行う)

エアロバイクのメニューは毎日行います。

エアロバイク1時間
タバタプロトコル4分

これだけです、

エアロバイクは僕は上記のエアロバイクを購入しましたが、ウォーキングでも良いと思います。
ただ、エアロバイクは雨の日も継続して行えるのでとても便利です。
また、単純に有酸素運動をする際の効率がウォーキングよりも良いというのでエアロバイクはお勧めです。

僕はエアロバイクを毎日1時間しゃかしゃかとこいでいます。
特に負荷を大きくする必要はありませんので、1時間ゆっくりと上記した心拍数を目安に運動しましょう。
※エアロバイク購入時は心拍数が表示されるものを購入するようにしましょう。

また1時間の運動が終わった後には
『タバタプロトコル』というエアロバイクを使った運動も行っております。
これは、ある程度負荷を重いものにします
そして20秒その負荷で全力でこいだあと10秒はゆっくりと流します
この運動を8セット連続で行います。
つまり30秒×8セットで4分の運動ですが、持久力や筋力にかなりの効果がたったの4分で得られるそうです。
詳しくはタバタプロトコルで検索してみて下さい。


●月曜日・金曜日のメニュー(引く筋肉)+エアロバイク

(背筋)



スーパーマン



・腕と足を真っ直ぐ伸ばしてうつ伏せになる
・腕と足を床から上げる
・15~30秒その姿勢を保ちゆっくりちと戻す

アクアマン(※スーパーマンに慣れたら)



・反対側の腕と足を同時に上げて、左右繰り返していく

ダンベルリアライズ



・上半身と床を水平
・家具などに頭をのせて姿勢を保持してもよい



ワンハンドローイング

・肘を曲げて上に引き上げるようにしながら、ダンベルを上げる
・その後ゆっくりと腕を下ろしていく
・腕で上げるというよりは背筋に負荷がかかるように運動を行う

(上腕筋)



ダンベルカール



・反動を使わない
・肘をしっかり固定する
・戻すときもゆっくり動作する

(腕橈骨筋:わんとうこつきん)

リストカール

・手を下にむける

(腹筋)



クランチ:腹直筋上部・内腹斜筋



ヒップレイズ:腹直筋下部







・仰向けになり腰と膝が90°にならうように足を上げ、両手は身体の横側に置きます
・お尻を浮かせてから足の先を遠くへ離すように膝を伸ばしていきます
・足が地面につくギリギリまで下げたら元の姿勢へと戻していきます

ダンベルクランチツイスト:腹横筋・腹斜筋





・体育座りの姿勢から足を浮かせます。そのまま少しだけ足を遠くに伸ばし、お尻だけが床につくようにします
・ダンベルを胸の前で握り、お腹に力をいれて上半身をひねっていきます




●火曜日・土曜日のメニュー(押す筋肉)+エアロバイク

(大胸筋)



(大胸筋上部)

足上げ腕立て伏せ



・背筋を真っ直ぐ伸ばす
・顎をやや引く

ダンベルプルオーバー





・ベンチに仰向けになる
・手のひらを上に向けるように、胸の上でダンベルを持ち、頭の上へおろしていく
・十分に下ろしたら元の位置に戻す

(大胸筋中部)

ダンベルバタフライ



・できるだけダンベルを深くおろす
・最後に大胸筋を完全収縮させる

(大胸筋下部)

インクラインプッシュアップ





(三角筋)



サイドレイズ



・反動を使わない
・下ろすときも制御する

ダンベルショルダープレス



・背筋を真っ直ぐにに保つ
・反動を使わない
・下ろすときもゆっくり動作する

(上腕三頭筋)



トライセプスエクステンション



・ベンチなどに座り、ダンベルを頭の上で両手で持つ
・肘を固定したまま、ダンベルを頭の後ろに下げる
・元の位置にもどす

ダンベルキック



・腕を伸ばす時にやや手のひらが上を向くようにすることで上腕三頭筋が完全収縮し、さらに効果が高くなる




●水曜日のメニュー+エアロバイク

(脚)

ノーマルスクワット



ブルガリアンスクワット



・胸を張り上を見る
・膝をつま先より前に出さない
・やや斜め後ろに腰を下ろす

(腹筋)



クランチ:腹直筋上部・内腹斜筋



ヒップレイズ:腹直筋下部







・仰向けになり腰と膝が90°にならうように足を上げ、両手は身体の横側に置きます
・お尻を浮かせてから足の先を遠くへ離すように膝を伸ばしていきます
・足が地面につくギリギリまで下げたら元の姿勢へと戻していきます

ダンベルクランチツイスト:腹横筋・腹斜筋





・体育座りの姿勢から足を浮かせます。そのまま少しだけ足を遠くに伸ばし、お尻だけが床につくようにします
・ダンベルを胸の前で握り、お腹に力をいれて上半身をひねっていきます

400投稿 (2018/04/18 09:51:01)
前の記事 ハンター×ハンターの登場キャラクターの強さを考える(35巻まで)

を踏まえて、キャラクターの強さランキングを表にまとめてみます。




なぜか、この下に無駄な空白ができてしまっていますが理由がわかりません。
少しスクロールさせて見てください

    ↓   ↓   ↓   ↓

(下にスクロールさせてね。)































































































































ハンター×ハンター強さランキング
ランク 名前
アルカ(ナニカ)+キルア
メレオロン+(強化系・操作系等)
「俺じゃなくちゃ見逃しちゃうね」の人
メルエム
制約と誓約ゴン=フリークス
ヒソカ=モロウ
クロロ=ルシルフル
シルバ=ゾルディック
アイザック=ネテロ
イルミ=ゾルディック
ゼノ=ゾルディック
10 ビスケット=クルーガー
11 ネフェルピトー
12 モントゥトゥユピー
13 カイト
レイザー
15 クラピカ
16 フェイタン=ポートオ
17 フィンクス=マグカブ
ウボォーギン
19 ノブナガ=ハザマ
20 モラウ=マッカーナーシ
21 覚醒後キルア=ゾルディック
22 シャウアプフ
23 ノヴ
24 ナックル=バイン
25 シュート=マクマホン
26 修行後ゴン=フリークス
27 師団長(念習得済み)
28 ゲンスルー



407投稿 (2018/04/11 04:20:26)
今回はハンター×ハンターに登場するキャラクターの強さを比較してみたいと思います。
※35巻までの内容で、メインとなるのは戦闘を実際に行っていたり強さを比較できる資料が既出のキャラクター

・情報の少なさ
・念能力の相性
・制約と誓約

等、状況によって強さを一概にこちらが上とは言えないので、個人的見解が大きいことを前もって言っておきます。




強さのランクを付けやすいキャラクターから順番に比較していき、最終的にランキングにしたいと思っています。


まずは、カイトから


●【カイト

師団長レオル(ハギャ)がカイトを見て
「今の俺ではアイツに勝てない」
と評価。
ただし、この時のレオルは念能力を有していません。
ネフェルピトーはカイトと戦闘を行うにあたって
「僕がどれだけ強いのか確かめてくる」
戦闘後には
「夢のような時間だった」
と評価しています。

上記の事実から
ネフェルピトーは念を覚えたが自分の強さがまだ未知数であると自覚していたと思われますが、少なくとも師団長たちからは「化け物」という評価をされているので
ネフェルピトーから見て師団長クラス(その時念能力を有していたのはコルトだけ?)では自分の強さは計れないと感じていたことになります。
ネフェルピトーは自分の円に触れたカイトと戦闘をするこになりますが、カイトに対しては自分の強さを計れる程の相手と評価していることになります。
また、師団長のユンジュ(念未収得)はカイトに瞬殺されています。
つまり、カイトは師団長クラスの念能力者よりかなり実力は上ということになります。

ですが、ネフェルピトーには負けてしまいました。
ただし、この時のカイトはゴン・キルアを助けるために片腕を落とした状態です。
戦闘シーンこそ描写されていませんが、戦闘後のネフェルピトーの姿をみると結構ボロボロな感じに描かれています。
ネフェルピトーは片腕のカイトにある程度苦戦したことになります。
しかし、ネフェルピトーは念を取得したばかりで、ネフェルピトーの戦闘用の念能力であるテレプシコーラを発動できたかどうかは不明です
また、カイト自身がネフェルピトーのことを
「化け物だ、信じられん」
と評価し
ネテロは「あいつ、ワシより強くね?」
キルアは「今まで会った誰よりも薄気味悪いオーラだった。兄貴より、ヒソカより」
と評価しています。

このことから

ネフェルピトー>カイト>師団長クラス(念習得)

だと考えられます。





続いて、モラウ=マッカーナーシ


●【モラウ=マッカーナーシ

念習得済みのヂートゥ、レオルらキメラアント師団長に勝利しています。
このことからも、念習得済みの師団長よりは強いことは明らかです。
また、ヂートゥ・レオルらは師団長ですが、潜在能力は修行後のキルアと同じだと評価されています。
その結果、モラウがヂートゥ・レオルと戦ったことにより護衛軍の1人であるシャウアプフとの戦いの時には絶好調の35%程の力になっています。

また、力が35%まで落ちている状態でもシャウアプフには善戦しています。
結果はシャウアプフがモラウの煙から抜け出すことに成功しパイプを奪いシャウアプフの勝利ですが
仮にシャウアプフがモラウよりもはるかに格上の実力者だとした場合、モラウを倒してしまえば早い話だったはずです
ですが、戦闘らしい戦闘は行われていません。
それどころか、煙の中に残っていたシャウアプフの本体にモラウが気づけたならばモラウが勝利していたと考えられます。
シャウアプフは王の元に急ぎたかったのかもしれませんが、35%状態のモラウと戦闘を行っても瞬殺できる相手ではないと考え戦わずして王の元へと向かおうと考えたのか?
そしてネフェルピトーはカイト同様にモラウについても「戦いたい相手」だと思っています。
このときのネフェルピトーはカイトのときとは違い完全に念能力を自分の物にしています。
(カイトのときも完全に念能力を自分の物にしていたかもしれません)

ですが、選挙編で十二支んの1人カンザイはモラウのことを
「アイツら(モラウとノヴ)じゃ力不足」と発言しています。
このことからカンザイはモラウより格上だと考えられます。
そのカンザイはヒソカの評価によれば85点です。


このヒソカが付けた得点ですが
ヒソカは自分が最強だと思っていますので、自分を100点とした場合にそれぞれどれくらいの実力なのか?というものを数値化していると思われます。


このことより
ヒソカ>カンザイ>護衛軍
ということになります。

上記のことから、護衛軍の3人の中で戦闘特化というわけではないシャウアプフは100%状態のモラウと比べると格下ということになります。
この辺りの強さの比較はシャウアプフの戦闘が描かれていないことからかなり難しいのですが

ヒソカ>モラウ>シャウアプフ>師団長クラス(念習得)

とします。

そして、モラウとカイトの比較ですが
カイトの念能力が戦闘特化であるのに対し、モラウの念能力はそういうわけではありません。
そもそもモラウは海での活動をメインとしているので戦闘タイプというわけではありません。

ですので

カイト>モラウ

としておきます。




ではモントゥトゥユピーモラウではどうでしょうか?


●【モントゥトゥユピー

モントゥトゥユピーはシュートと戦い数分程度でシュートがボロボロに負けています。
モントゥトゥユピーはシュートとの戦闘後、殺すほどの価値もないただのハエだと考えているようです。

このことから

モントゥトゥユピー>>>>>シュート

となります。

ナックルとの戦いでは、ナックルとメレオロンのコンビに対して手を焼いていますが
これはナックルのヒットアンドアウェーでの戦い方など念能力によって相性というものがありますが、モントゥトゥユピーに対しては相性どうこうというよりは
メレオロンとのコンビでようやく戦えていたように思えます。
実力は圧倒的にモントゥトゥユピーだと考えられます。

このことから

モントゥトゥユピー>>>>>ナックル

となります。

モラウとの戦いですが、モラウと戦ったときモラウはパイプを持っていない状態であり尚且つモラウの力は35%程度しか出せない状態です。
とはいえモラウは全く相手にならず、あわや命を落とす寸前まで追い込まれています。
そして、モラウとナックルのコンビでもハコワレでモントゥトゥユピーを絶の状態にすることしか考えておらず
単純な戦闘では到底敵わないといった感じです

ナックルとシュートはモラウの弟子なので、おそらく力関係はモラウの方が上でしょう
ナックルとシュートの2人は、強さを比較するのは難しいです。
メレオロンとコンビを組むことでモントゥトゥユピーに対抗できたナックルに対して、数分で敗れたとはいえシュートは1人で戦っていました。

上記のことから

モントゥトゥユピー>モラウ>ナックル≒シュート

となります。




続いてノヴについてです

●【ノヴ
念習得済みの戦闘タイプの師団長はかなり強いイメージです
師団長補佐のフラッタは戦闘タイプではないとはいえノヴにあっさり敗北しています

ノヴはシャウアプフの円を見ただけで心が折れてしまいました。
ですが、修行前のキルアがネフェルピトーの円を感じた後にネテロ・モラウ・ノヴを見て「あんたたちもかなり強い」と評価しています。

ノヴは実際にネフェルピトーのオーラを見たキルア・ゴンに対してなぜ立ち向かえるのか?と賞賛しています。

ノヴから見て、修行後のキルアとゴンでは護衛軍に立ち向かえないと判断したことになります。
実際は、カンムルを使用したキルアに対して護衛軍の1人モントゥトゥユピーは手も足も出ず一方的にやられています。
ですが、描写を見るとモントゥトゥユピーはダメージを受けておらず、充電が切れたキルアは一目散に逃げだしました。

会長が討伐隊として連れてきたモラウとノヴですので、実力は確かなのでしょう
モラウがシャウアプフに善戦したように、ノヴの心が折れていなければシャウアプフと戦い善戦していたかもしれません。

ですが、シャウアプフの円を見ただけ(触れていない)で心が折れてしまったノヴは

シャウアプフ>ノヴ

ということになりそうです。

また、修行後のキルア・ゴン・ナックル・シュートとノヴですが
心が折れていない状況でのノヴの方がハンターとしての経験を考えると実力は上だと考えます
しかし、キルアに関しては少し別格な気がします
アルカ編でキルアは「相手がハンターでも殺っていんだよね」とイルミを倒せるという自信を持っていました。
※これはナニカの力を借りてという意味かもしれません
またモントゥトゥユピーを一方的にボコボコにし、兵隊長のラモットを瞬殺しています。
シャウアプフに関しても、6分の1の状態では覚醒後キルアを捉えることができず、本体有りの場合では捉えられないかもしれないと発言しています


ですので

覚醒後キルア≧シャウアプフ>ノヴ>(ゴン・ナックル・シュート)

とします。





続いて護衛軍についてです

●【護衛軍

護衛軍はネフェルピトー、モントゥトゥユピー、シャウアプフの3人です。

頭の良さ:シャウアプフ>ネフェルピトー>モントゥトゥユピー
という感じでしょうか

戦闘能力:モントゥトゥユピー≒ネフェルピトー>シャウワプフ
という感じに思えます

戦闘特化ではないシャウアプフはピトーとユピーに比べると戦闘面では劣っていまうのは仕方ないかと思います。

ですので、ユピーとピトーだとどちらが強いのかということになります。

比較をするのは凄く難しいですが

ネフェルピトーは前述したように、ネテロからもキルアからも強いという評価を受けています。
特に、ネテロの評価は大きいと思います。

ユピーに関しても、35%状態のモラウとはいえ余裕で勝っています。

また、ピトーはテレプシコーラという戦闘特化の念能力を有しており
ユピーは体を変化させる能力?を有しています
戦闘面での比較が難しいので

ここはバランスを考慮して

ネフェルピトー≧モントゥトゥユピー>シャウアプフ

としたいと思います。





続いて覚醒後キルア・ゴン・ナックル・シュートについてです

●【覚醒後キルア・ゴン・ナックル・シュート

覚醒後(イルミの針を抜いた状態)キルアはこの4人の中ではかなり強いと思います。
事実、それまで全く敵わなかった兵隊長のラモット(念習得済み)を覚醒後は一瞬で殺しています。
兵隊長クラスのラモットではキルアの動きを目で追うことすらできていません。
スピード・知力・体術、文句なしだと思います。
また、イルミを殺れるという判断をしていました。(アルカの力を借りてという意味かもしれない)
モントゥトゥユピーを一方的にボコボコにした。
さすがに、モントゥトゥユピーには勝てないでしょうが、モラウ・ノヴとはいい勝負ができるのではないでしょうか?

経験なども考慮して、強引に

モラウ≧覚醒後キルア≧シャウアプフ>ノブ

とします。


修行後ゴンは、念の総量でこの4人の中で一番かもしれません
そしてゴンも
コウモリのような兵隊長(念習得済み)
ホロウ兵隊長(念習得済み)
ヘビのような兵隊長(念習得済み)
をキルア程余裕とは言えないものの、倒しています。

ただ、ゴンのジャジャン拳は制約で溜めが必要で発動までに時間がかかること、ただし誓約でそのときの威力は凄まじいものがあります・
破壊力だけなら、この4人の中ではゴンが一番でしょう

念能力の相性であったり、基本的な体術や経験を踏まえると

覚醒後キルア>ゴン

となりそうです。

ナックルは度胸があり、ヒットアンドアウェーという戦い方は、はまればかなり強い能力だと思います。

ですが、覚醒後キルアと比べるとスピード・体術ともにキルアの方が上の思えます
ハンターとして経験はキルアより上でしょう

キルアに対して、ヒットアンドアウェイが通用しないこと
キルアの体術はそもそもが凄いものありますが、覚醒後はさらにそれを上回っていることから

覚醒後キルア>ナックル

とします。

ゴンに対しては、体術・経験共にナックルの方が上、ジャジャン拳が当たらないならナックルが有利

ですので

ナックル>ゴン

とします。

そしてシュートの強さですが

覚醒前キルアには難なく勝利しましたが、覚醒後キルアとなると分が悪いように思えます。

それほどまでに、キルアのスピードと体術と冷静さは脅威だと思っています。

6分の1シャウアプフではキルアを捉えられず、完全な状態のシャウアプフでもキルアを捉えられないと発言しているくらいです。

このことからも、覚醒後キルアの方がシュートよりは格上という判断にします。

また、ハンターとしての経験や念能力についても、総合的に見てシュート≒ゴンもしくはシュート>ゴンのように思えます

ナックルとシュートを比べると

お互い手の内を知り尽くしていますし、ハコワレの能力であったりを考えると

ナックルの方がシュートより若干強い気がします。

よって

覚醒後キルア>ナックル>シュート>ゴン

という結論にしたいと思います。

では、この4人は師団長(念習得済み)より強いのか?という点ですが
師団長の強さは、レオル・ザザン・ヂートゥを見てもわかると思います
レオルはモラウに敗れたとはいえ、クロロの下位互換のような能力を有していますし、ザザンは動きが万全でないフェイタンに本気を出させています。

兵隊長を一瞬で倒してしまうほどの覚醒後キルアです、師団長クラスでも問題なく勝てると思われます。
ナックル・シュートも相性次第とはいえ、実力は上でしょう。
ゴンに関しては、野生の勘のようなものがあるのでゴンの方が強いと思いたいですが、やはりジャジャン拳の制約が辛いと思います。
修行後ゴンの体術もかなり上がっていること、また主人公補正で
ゴンも師団長クラスよりは上という判断にしたいと思います。

よって

覚醒後キルア>ナックル>シュート>ゴン>師団長(念習得済み)

としておきます





続いてゾルディック家についてです

●【ゼノ・ゾルディック

ヨークシン編でゼノはシルバと共にクロロを戦闘をしています。
ゼノとシルバ2人でですが、クロロを倒せるところまで追い込みました。
クロロ「いいの?こんなチャンスないよ」
と発言しています。
ゼノ・シルバの二人掛かりでは、さすがにクロロには勝ち目はなかったと思われます。
クロロがゼノに対して
「俺とアンタ、さしで戦ったらどっちが勝つ?」
とゼノに問うており
ゼノは「十中八九ワシじゃろ、お主が本気でワシを殺ろうと思ったら話は別だがな。まったく舐めたガキじゃ」
と答えています。

戦闘後の描写からも、クロロはゼノの念能力を盗もうと考えていたようです。
ではなぜクロロはゼノとシルバ2人に対して本気を出さないで念能力を盗むことを考えていたのでしょうか?
おそらくそれは、イルミに暗殺を頼んでおり、その暗殺相手こそゼノとシルバにクロロ暗殺を依頼した相手だったからではないでしょうか?
つまり、その暗殺が上手くいくとゼノとシルバが手を引くだろうことも理解していたと思われます。

また、ゼノは自分の命を犠牲にしてでもクロロを殺ろうとしていました。
これは、自分の依頼人に対しての役目を全うしようと考え、イルミが仕事を終える前にクロロを殺ることを考えたからか?
それとも
自分の命を犠牲にしにいと勝てない相手だと解釈したのか?
それはわかりませんが

上記のやりとりから、少なくとも

クロロ>ゼノ

ではないかと思われます。


●【シルバ・ゾルティック

現在のゾルティック家の家長はシルバ・ゾルティックです
キルアの父になります。

家長ということと、ゼノは歳を取ってしまっていることからも

今現在の強さでは

シルバ>ゼノ

と思われます。

では、シルバとクロロではどちらが強いのか?

シルバの念能力は変化系能力ですが、その詳細はまだわかっていません。
ですが、師団長のヂートゥを瞬殺しています。

また、キルアは
「仕事で親父が旅団の1人を殺ってんだよね、割に合わない仕事だとぼやいていた」
と発言しています
そして、旅団とは関わるなと家族に伝えたそうです。

そのことからも旅団の強さがわかります。

そしてシルバが戦ったときよりも、クロロはさらに強くなっています。

単純にこのことから考えるとクロロの方が格上だと思われますが
幻影旅団は流星街出身で、仲間との結束が強く、理不尽なことに対しては必ず報復しています。
過去、仲間の1人が冤罪で処罰されただけで13人が捨て身の報復を実施しました。

ですが、シルバに対してはその報復が行われているようには思えません。

旅団としても、シルバへの報復は割に合わないと考えているのかもしれません。

これらのことから総合的に考えて

クロロ≒シルバ>ゼノ

としておきます。


●【イルミ・ゾルディック

続いてイルミです

イルミはヒソカの採点では95点です。
漫画の中でヒソカが採点した人物としては最も高得点です。

ですが、ヒソカはイルミよりもクロロと戦うことを望んでいます。

また、アルカ編では

キルアを殺って、イルミの怒りをかいイルミとも戦うことを考える場面がありますが
あの状況で、覚醒後キルアを殺れるという判断をしていること
そして覚醒後キルアよりもイルミを重視していることから、イルミはキルアよりも大分格上ということになります。

イルミがヒソカによって95点を付けられているといっても、現在の家長で脂の乗りきった状態にある父のシルバには勝てないという判断ができます。
難しいのがイルミとゼノの強さ関係です
ゼノが歳を取ってしまっていることはどうしても考慮しなければいけません。

ですので、イルミとゼノは同程度の強さか、もしくは若干イルミが上と考えておきます

そして描写こそないものの、シルバ・イルミ・ゼノクラスの念能力者であれば、片腕のカイトがピトーと戦えたくらいですので
護衛軍には勝てるものと思われます。

つまりまとめると

クロロ≒シルバ>イルミ≧ゼノ>護衛軍

となります




ここまでの強さ比較を一端まとめてみます


クロロシルバイルミゼノネフェルピトーユピーカイトモラウ覚醒後キルアプフノヴナックルシュートゴン師団長(念習得済み)






次にネテロについてです

●【ネテロ
※便宜上 ネテロとの戦闘までを王 戦闘後ユピーとピトーを食べることにより蘇生した状態をメルエムとします

王とネテロの強さ比較は簡単です
どちらに有利不利ということなく王がネテロを倒しています。

ですので

王>ネテロ

となります。

問題は王、ネテロと他の登場人物との強さ比較です

ネテロに関して
ノヴは「会長が勝てない敵はハンターは誰も勝てない」と発言しています。
ネテロ自身は
「ワシが世界最強の念使いだったのは半世紀以上前の話」と発言しています。
現在は全盛期の半分程の実力ということらしいです。
年齢がおよそ120歳くらいだとするとそれも納得できます。
ゼノは「アホか!対等なわけあるか!いつも泣かされとるわい」
   「百式観音、これが一番厄介じゃろ」
   「ワシのジジイと喧嘩して生き残っとる唯一の人間」と発言しています。

※因みに、このジジイというのは
バスガイドの説明だと「10人家族、曾祖父・祖父・祖母・父・母・の下に5人の兄弟」と説明されています。
つまり、キルアからみて曾祖父はマハということになります。
しかし、ゼノがネテロのことを語るさいに用いられている絵を見ると、ゼノとマハの間にもう1人の人物が描かれています。
その絵を見ると、「ワシのジジイと喧嘩して・・・」のジジイはやはりマハのことを指しているようです、そして”ジジイ”という言い方は
単純に自分の歳を取った父親を”ジジイ”と言っているのではなく、祖父という意味での”ジジイ”と解釈できます。
ここで矛盾が生じます
バスガイドの言うようにマハがキルアの曾祖父ならば、ゼノからみるとマハは父ということになってしまいます。
ゼノは事実を語っているでしょうから、ゼノからみて祖父がマハなのだと思います。
そしてバスガイドはゾルディック家の情報をしっかりとは掴んでおらず、マハのことを曾祖父と思っていたと解釈するのが自然に思えます。
あくまでもその絵を見る限り、ゼノの祖父の絵がマハそっくりだからそう解釈していますが
別の見方をすると、ゼノの父がマハであり、祖父はまだ描かれていない誰かという解釈も可能です。
だた、血のつながりがあるのでゼノの祖父がマハそっくりなだけという可能性もあります、そうなると
キルアからみて曾祖父はマハということになり、ゼノの語る”ジジイ”というのは父親マハのことか、もしくは描かれていないゼノの祖父のことになります。



話がそれましたが

ネテロはゼノよりも強いレベルの念能力者ということになりそうです。

また王との戦闘においても
百式観音による攻撃で押しているのはネテロでした
王は「生かすに足る生物」
  「生物の個の極地」とまでネテロのことを評価しています。

以上のことから
王が認めるレベルの念能力者であるが、最強だったのは半世紀以上ということで
百式観音の描写を見る限り、勝てる人間はいないように思えるのが正直な感想ですが・・・

シルバ>ネテロ>ゼノ

とします。

では、これまでに比較してきたネテロより強いとされるシルバ・クロロと王についてはどうでしょう?

ネテロは王に敗れましたが、シルバ・クロロがネテロより強いとするならば王に勝てる可能性も十分にあると思います。
ネテロのいう最強だったのは半世紀以上前という話を鵜呑みにした場合、現在の念能力者の最強クラスの人達は、あの百式観音をもしのぐ
強さを持っているということになります。

このことを考慮して

クロロ≒シルバ>王>ネテロ>イルミ≧ゼノ

とします。




次にビスケの強さです

●【ビスケ

ネテロが創設した「心源流拳法」の師範であり、ウイングの師匠にあたる人物です。
普段はかわいい少女の姿ですが、本気で戦うときには本当の姿にもどり、筋肉隆々のとんでもない姿になります。

ビスケは変化系の能力者でその能力は”まじかるエステ”・”ピアノマッサージ”という戦闘とは全く関係のないものです。
ですが、能力がそれだけなのだとすると体系が変化する説明がつきません。
おそらく何らのか制約と誓約で少女の姿になっていると思われます。

グリードアイランドでヒソカと対面した際、ヒソカはビスケの強さに気づいているようでした。
また、キメラアント編でキルアを修行していること
二つ星ハンターであること

こういったことを考慮すると
キメラアント討伐には参加しませんでしたが、モラウ・ノヴレベルの能力者よりは強いのではないかと予想できます。

かなり強引ですが

ビスケ>モラウ

として

年齢による経験や
ゴン・キルアがネフェルピトーと戦うことに対して反対をしておらず、ネフェルピトーと対面こそしていませんが許容範囲だと考えたのかもしれません。
また、何かしらの能力があるのだとしたら

ゼノ≧ビスケ>ネフェルピトー

としてもよさそうです。





次にレイザーの強さです

●【レイザー

レイザーは”14人の悪魔”という能力を持っています。
ナンバー0からナンバー14までの念人形を作り出し、それらの念人形はそれぞれを分裂・合体させることができ会話も可能です。
そして念人形それぞれがある程度の強さを持っています(バレーボールでヒソカの指を折った)

また、念の弾を作り出したり、実際のボールをバレーのスパイクの要領で放ち攻撃することができます。
このボールの弾はゴン・キルア・ヒソカの3人でなんとか受け止めることができる程の威力を持っています。
(ただし、ヒソカはバンジーガムで指を折りながらも1人で跳ね返しました)

ビスケは
「この男・・・本当に強い」
ヒソカは
「強いな♦」
フィンクスは
「強ぇなコイツ」

とレイザーのことを評価しています。

単純に0から14までの念人形を精密に扱えるという点だけでもかなり強いレベルの念能力者だということがわかりますし
実際に強者たちからも相応の評価を受けています
しかし、戦闘らしき戦闘は行われていませんので、かなり強引な個人的見解になってしまいますが

ジンとの関係も考えて

カイト=レイザー

とします。





次にゲンスルーの強さです

●【ゲンスルー

ゲンスルーはグリードアイランド編のラスボスです。
その能力は”リトルフラワー(一握りの火薬)””カウントダウン(命の音)”です。

実践で使用されるのは、リトルフラワーで
手で掴んだものを爆発させるという能力です。
ですが、この能力はゲンスルーが自分の手を凝で守っているので本人はリトルフラワーによるダメージを受けないというものらしいので
言い換えれば、ゲンスルーよりオーラ量が多い相手には凝で守られてしまうということです。

このことから

覚醒後キルア・修行後ゴン>ゲンスルー

というのは確定でしょう

では、ゲンスルーと師団長クラスではどちらが強いでしょうか?
ヂートゥに対しては掴むことがまず無理でしょう
ザザンに対しては掴むことができても爆破できるかどうか怪しいです
レオルに対してはレオルの念能力がクロロの下位互換のような能力であることからゲンスルーでは勝てる気がしません。

キメラアント自体が人間よりも強い生物ですので、リトルフラワーの効果が期待できません。

ですので

師団長(念習得済み)>ゲンスルー

とします。






次にクラピカの強さです

●【クラピカ

冷静沈着、頭脳明晰
非常に頭の回転が速く、洞察眼と判断力に優れている
突発的な事態にも機転を利かせ対処しながら、複雑な状況下でも的確な判断を下す
相手の目を見ることで嘘や目論見を瞬時に見抜く


クラピカの強さを考える上でクラピアの念能力についての説明は必要不可欠だと思いますので、まずは念能力をまとめてみたいと思います。

クラピカの念能力を使用する状態は大きく2つに分類できます

・具現化系能力(平常時の能力)
クラピカの通常時の能力です。
5本の鎖を具現化し、鎖の先に固有の楔が付いている。

・特質系能力(絶対時間:エンペラータイム)
瞳が赤くなるとオーラの絶対量が増え、系統無視の得意体質となる。
右手の具現化した5本の鎖で戦う。
鎖は指ごとに異なる効果を持っており、先端にそれぞれ異なる形の楔が付いている。
どれも対人戦を想定した念能力であり、クラピカの頭脳と合わせ強力な効果を発揮する。

全系統の能力を100%引き出すことができる。
これは習得率が100%になるわけではなく、クラピカが覚えた能力の威力・精度が100%になる。
はっきり言ってチートである
ただし、あまりにも強すぎるためにその反動も大きく
発動時1秒につき1時間寿命が縮むというとんでもない制約をかけている
約2時間半の発動で寿命が1年縮み、1日中発動し続けた場合は約10年分の寿命が失われる計算になる。
また、発動し続けると気を失う。

ホーリーチェーン(癒す親指の鎖)
 ノーリスクで使用可能。
 自然治癒力の強化、他人の治癒も可能。

スチールチェーン(奪う人差し指の鎖)
 鎖を刺した対処からオーラを継続的に吸い取り、同時に念能力「発」を一時的に奪う。オーラを吸い取り続けることで対象を「絶」と同様の状態にすることもできる。
 奪った能力は”人差し指の絶対時間(ステルスドルフィン)”にセットすることで詳細を解析し、一度だけ使用することもできる。使用した能力は元の所有者に戻る。
 また能力をドルフィンにセット・解析した時点で再びスチールチェーンで能力を奪うことが可能となる。
 ステルスドルフィンにセットした能力を発動しないかぎり強制的にエンペラータイムの状態が継続する。セットした能力の使用権は他者に移譲することもできる。
 セットした能力を使用せず破棄することはできないが、スチールチェーンで奪った別の能力で上書きすることは可能である。

チェーンジェイル(拘束する中指の鎖)
 エンペラータイムにしか発動できない。
 捉えた旅団員を強制的に「絶」状態にし拘束する。
 旅団以外の人間に使用すると死ぬ制約がある。

ダウジングチェーン(導く薬指の鎖)
 ノーリスクで使用可能。
 集中力を強化しダウジング効果を発揮できる。防御用として使用できる。
 探し物の発見や相手の嘘を見抜くことができる。

ジャッジメントチェーン(律する小指の鎖)
 エンペラータイムにしか発動できない。
 標的の心臓に刃を指し、掟を宣告した上で遵守させる。
 この能力は除念されるとクラピカにも分かる。

つまり、クラピカの能力の殆どがエンペラータイムにしか使用できないが、制約と誓約によりその威力は絶大ということがわかります。

中指の鎖こそ幻影旅団限定の能力ですが
親指の治癒
人差し指の強制「絶」及び相手の能力を一時的に奪う
薬指の探索能力
小指の掟厳守

というように、旅団以外にも十分通用する能力を持ち合わせています。

 幻影旅団最強クラスのウボォーギンとの戦い
クラピカは旅団限定の能力を持っていますが、A級首であるウボォーギンは旅団の中でも戦闘要員であり、力も最強です。
そのウボォーギンを中指の鎖で「絶」の状態にすると、ウボォーギンですら「絶」の状態ではその鎖を抜け出すことはできませんでした。
また、「絶」状態のウボォーギンの肉体よりもエンペラータイムの強化系のクラピカの拳の方が強くダメージを負わせることもできます。
つまり、旅団に対しては中指の鎖で「絶」状態にしてしまえば勝ち確定ということになります。

しかし、それはウボォーギンがクラピカの念能力を把握していなかったという点を考慮しなけばなりません。
その後、パクノダによってクラピカの能力の一部は旅団に知られてしまいます。
このことから、他の旅団員と戦う際にはウボォーギンのようにはいかないと考えられます。
とはいえ、旅団最強クラスのウボォービンに勝ったという事実はやはり体術・知恵どちらもクラピカの方が優れていたと言わざるを得ません
 

さてここで、クラピカはどれくらいの強さになるかということですが

1対1の戦闘ならば、旅団に対しては圧倒的に有利に戦えるのは事実ですが、旅団以外だとどうでしょう?
中指の拘束する鎖こそ使えませんが、エンペラータイムのときの他の鎖の能力が十分にチートです。
人差し指の能力はクロロの”スキルハンター”と似ていますし、尚且つ自身を治癒することができ、相手に掟を厳守させることも可能です。

人差し指の能力だけでも十分に念能力者と渡り合えます。

ただし、操作系の能力者全般にも言えることですが、イルミやシャルナークのように針を刺してしまえば勝ちだが、相手もそう易々と針に刺さってくれませんし
クラピカの場合は、刺したから終わりというわけではなく、そこから「絶」の状態まで持っていかなければなりません。
相手に能力を知られていないのならば、ウボォーギンとの戦いのように具現化した鎖を隠し人差し指の能力でオーラを吸い取ることは可能かもしれません。
ですが、経験豊富な能力者にはそれは通用しないと思われます。

ですので、少なくともゼノクラスの能力者よりは格下に思えます。

クラピカが護衛軍と戦った場合に勝てるかどうかを考えてみます。
中指はまず使えません
となると、やはり勝ち負けを左右するのは人差し指の奪う能力もしくは小指の掟の能力になりそうです

モントゥトゥユピーに対してはなんだかんだ発動条件をクリアできそうですが
ネフェルピトーとなると難しそうです

というか、クラピカの強さを比較することが難しすぎです(*゚ω゚):;*.':;ブッ

ここでカイト、モラウとクラピカの強さを比較してみます。

カイトは戦闘特化で、経験も豊富ですのでいい勝負になりそうですが、モラウは戦闘特化ではないのでクラピカに分がありそうです

ということで・・・強引に

カイト≧クラピカ>モラウ

とします(*゚ω゚):;*.':;ブッ





次に制約と誓約ゴンの強さです

●【制約と誓約ゴン

まず、通常時ゴンのジャジャン拳を見たメレオロンは
「まともに決まれば王も倒せる」と発言しています。
ただし、メレオロンが王の強さをどこまで理解できていたかという点では信頼性に欠けます。

ですが、通常時のゴンのジャジャン拳でさえ師団長にそういわしめる程の威力だということです。

そして制約と誓約ゴンですが
「もうこれで終わってもいい」という決意と覚悟で、自分の命を圧縮し、ネフェルピトーを倒せる年齢(強さ)まで強制的に肉体を成長させた状態。

キルアはこの姿を
本来なら何十年にも渡って絶え間なく修練を重ねてようやく辿り着ける姿と推測しており
ネフェルピトーは
ゴンの非常に稀有な才能と資質を全て投げ打ち、将来に渡って二度と念能力を使えなくなってもいいというほどの覚悟がなければ到底到達できない力と分析し
王にすら届き得ると感じています
それ故、ネフェルピトーはこの危険な力の矛先が、王ではなく「僕で良かった」と発言しています。
※ただし、ここでいう王はネテロとの勝負の後ユピーとプフを食すことでさらに強くなった王=メルエムのことではありません。

そして、恐らく師団長最強であろうネフェルピトーをボコボコにします。
ジャジャン拳の破壊力はウボォーギンのビンバンインパクトとはなんだったのだろう?と思わせるほどです。

それほどの威力のパンチでも一撃で死なないエフェルピトーはやはり強いということにもなりますが。

ここは文句なく

制約と誓約ゴン>クロロ

としたいと思います。
(主人公ですからね。)




次にメルエム(王覚醒後)の強さです

●【メルエム

※メルエムは便宜上ネテロとの勝負の後ユピーとプフを食した状態の王のことを指すこととします。

まず、王の状態のとき
人類最強クラスのネテロの百式観音の100を超える打撃を喰らい続けてもほぼダメージが無い状態でした。
これだけでもチートレベルですが

メルエムの状態のときは
宮殿と周囲を覆う「円」を超高速で繰り出すことができます。
また、対象のオーラを食うことでその能力を自分のものにできるという能力を持っています。
これはクロロの上位互換です
ユピーを食べたことで体の形状を変化させることが可能になり翼を生やして空を飛べ、砲撃ができます
プフを食べたことで対象の思考を読み取れます

頭脳の面でも、チェス国内1位に数十局打つだけで勝ちました。

メルエムが「円」を行った際このオーラに触れたナックルは
「もう・・・、これは、俺たちでなんとか出来るレベル絵じゃねえ。国家クラスの武力がいる・・・」
と発言しています。

これらのことを考えると、おそらく勝て能力者はいません。

ということで

メルエム>制約と誓約ゴン

とします。





次にヒソカの強さです

●【ヒソカ

ヒソカは作中最強キャラと言われていますが、雑魚専とも言われています。

実際どうなのでしょうか?

35巻時点でヒソカの念能力は”バンジーガム””ドッキリテクスチャー”というこの2つです

ヒソカをイルミを95点と判断しています。
これは自分が最強と思っているヒソカですので、ヒソカを100点とした場合のイルミの得点だと考えられます。
ですので、少なくともヒソカはイルミより5点高いレベルだと感じていることになります。

さて、クロロとのタイマン対決についてです

勝敗はクロロがキルアを殺して勝ちました
まだ真相はわかりませんが、クロロが共闘していたのではないかと言われています
共闘というのは、クロロ・マチ・シャルナーク・コルトピと共に戦ったという意味です
それが解ったからこそ、”死後強まる念”で生き返ったヒソカは旅団を時と場所を選ばす旅団を皆殺しにすることを決意したのか?とも受け取れます。

共闘していたかどうかは別として
クロロがマチ・シャルナーク・コルトピの能力を使用していたことは事実です
シャルナークの能力である”ブラックボイス”、コルトピの能力である”ギャラリーフェイク”を使用しています
マチの能力を使用してる描写ははっきりとは描かれていませんが、シャルナークの針が無くなっていたことに気づいたヒソカが
なにか細い糸のようなもので回収したか?と発言しています。
これはおそらくマチの”念糸”ではないかと思われます。

また、これらの能力の他にもヒソカを倒すために必要な能力を準備しており
戦いが行われた場所をそれらの能力を十分に活かせる場所でした。

戦うことを楽しんでいたヒソカですが
そういったクロロの冷静な下準備によって負けてしまったわけです。

勝負はクロロが勝っているので

クロロ>ヒソカ

とするのが普通ですが、そういった背景があることを踏まえて

ヒソカ≒クロロ






最期に幻影旅団の強さです

●【幻影旅団(ウボォーギン・ノブナガ・フェイタン・フィンクス)

全員の強さを考えるにはあまりに情報不足であることと、面倒くさいので
主に戦闘を任されている
ウボォーギン・ノブナガ・フェイタン・フィンクス
について考えたいと思います。

ウボォーギン

ウボォーギンは旅団の中では最強クラスの強化系能力者です。

クラピカとの戦いでは、(おそらく)ウボォーギンはクラピカの能力を操作系だと考えていたと思われます。
それ故に、「凝」を怠り、クラピカの「陰」に気づくことができませんでした。

また、操作系能力者であると推測しているクラピカが強化系のウボォーギンのパンチを受けても大ダメージを受けてないことに疑問を抱いているようなので
そこで「凝」を使っていれば戦いはもっと面白くなっていたかもしれません。
ですが、クラピアお得意の煽りによってウボォーギンは100%のビッグバンインパクトを放つことに集中したため「凝」にオーラを回さなかったと思われます。

クラピカの中指の能力であるチェーンジェイルに捕らえられた状態の幻影旅団は、タイマン勝負では勝つことは不可能でしょう。

ウボォーギンがクラピカの能力を理解していなかったとはいえ、それが念能力での戦いの前提であることは当たり前のことですので
体の上部さは強化系であるウボォーギンの方が確実に上ですが
それ以外の部分、とくに頭脳の面ではクラピカの方が何枚も上手であり
ウボォーギンは負けるべくして負けたと言っていいでしょう。

故に、

クラピカ>ウボォーギン

となります。

では、クラピカには劣るとしてウボォーギンはどれほどの強さになるでしょうか?

まず、A級首の幻影旅団というだけでその強さはある程度想像がつきます。

ここでこれまでまとめた強さの比較ですが

ゼノビスケネフェルピトーユピーカイトレイザークラピカモラウ覚醒後キルアプフノヴ

クラピカよりも格下ということで、どの辺りに位置するのか

モラウ・キルアと比較してみると
強化系を極めていることから、戦闘面に対してはモラウより格上でしょう
キルアとは相性の問題もありそうですが、充電が切れると強さが落ちてしまうキルアよりも格上に感じられます

ですので

クラピカ>ウボォーギン>モラウ

とします。


ノブナガ

またノブナガはクラピカとの相性は置いておいて
ウボォーギンがノブナガと組んでいるときに最も力を発揮するらしく
それはお荷物、守るものがいるときの方がウボォーギンは本領を発揮するということらしくノブナガ自身がそう語っていることから

ウボォーギン>ノブナガ

となりそうです。

ここでやはりノブナガとモラウ・キルアとの強さの比較になりますが

ノブナガの戦闘シーンが少なく、2mの「円」を使いその間合いに入ったものは刀で斬るという戦い方だということしかわかっていません

ですが、ヨークシン編でのキルアはノブナガとマチの強さをレオリアに説明するとき
あそこにヒソカが2人いると思えば分かり易いか?という例えを使っています。

少なくともヨークシン編でのキルアから見ると、ヒソカまでではないにしてもそれほど前格上の存在として評価したということです。

オーラを電気に変化させ、自身のスピードを高めたり、回避することには特化しているキルアですが
充電が切れてしまうと、その能力は使用できません。
また、針を抜いたことで戦闘に迷いが無くなり戦闘自体がヨークシン編のころよりは格段にレベルアップしています。
しかし、それを加味しても体術に優れ「円」により相手を近づけないスタイルのノブナガの方が格上に思えます。

モラウと比較するとどうでしょうか

モラウ自身が戦闘特化ではないこと、ディープパープルを使用してもノブナガの「円」の間合いという難題があることを考えると

ノブナガ>モラウ

としておくのが無難な感じがします

フィンクス

フィンクスは強化系能力者で戦闘ではキメラアントの兵隊長を”リッパーサイクロン”で倒しています。
また、ザザンとフェイタンが戦っている際にも、調子がいまいちのフェイタンが敗れた場合は自分が戦うと主張し、師団長クラスでも戦いを楽しめると考えているようです。(幻影旅団全員が基本的にはそういう考え)

レイザーは、フィンクス達旅団員数名に対して、凄い使い手の集まりだと評価していますし
フィンクスもレイザーのこと「強ぇなコイツ」と発言しています
ですのでレイザーと同レベルと考えると

レイザー=フィンクス>クラピカ

ということになりますが

フィンクスとクラピカがタイマンで戦ったとした場合
一部能力は旅団に知られているとはいえ、クラピカが負けるとは思えません
また同じ強化系のウボォーギンと比べた場合
単純に強化系の勝負でフィンクスがウボォーギンに勝てるとは思えませんので
ですので、

レイザー≧クラピカ≧フィンクス=ウボォーギン

とします

フェイタン

フェイタンは旅団の中では最強クラスの念能力を使用します

念能力は変化系で”ペインパッカー”という能力を使います
これは自身が受けた痛みによってオーラを増強させ、敵に放つ能力です
ペインパッカーにはいくつか種類があるようですが、現在解っているので

”ライジングサン”という能力です
全身を具現化したコートのようなもので覆い、灼熱の玉に変化させたオーラを放ち、無差別に周囲を焼き尽くします。

本調子ではないフェイタンは師団長のザザンに思うような戦いが行なえていませんが
キレたフェイタンはザザンを瞬殺しました

このことから師団長クラスよりは格上ということになります

キルアとの強さを比較すると
キルアは護衛軍ユピーに「手も足もでねえ」と言わせています
ただ、それはやはり充電が切れる前までの話です

体術はキルアと互角以上であろうフェイタンですので
その念能力が強さを考慮してもキルアより格上でしょうし、勿論モラウよりも格上だと思います。

ここでフィンクス・ウボォーギン・ノブナガとの強さ比較ですが
相性の問題から、近距離での攻撃に特化したウボォーギンに対してはペインパッカーを用いても不利に思えますが
そもそも体術が凄いので、フェイタンの方が上だとします

フィンクスも同じく強化系で近距離で殴られるとフェイタンは不利だと思われます
ただ、フィンクスの能力は下手をすればゴンのジャジャン拳以上に溜めを必要とします

その溜めをフェイタンが放っておくわけがないので

クラピカ≧フェイタン≧フィンクス

とします




これで一応主要キャラクターの強さ比較はできました

まとめると
クロロ≒シルバ>王>ネテロ>イルミ≧ゼノ


メルエム 制約と誓約ゴンヒソカクロロシルバネテロイルミゼノビスケネフェルピトーユピーカイトレイザークラピカフェイタンフィンクスウボォーギンノブナガモラウ覚醒後キルアプフノヴナックルシュートゴン師団長(念習得済み)ゲンスルー


上記の結果を、次のブログ記事で分かり易く強さランキングとして表にします。

この記事はここで終了!


420投稿 (2018/03/29 10:34:05)
ドキュメンタル(シーズン4)はだいぶ前に見たのですが、今更個人的な感想を。

出演者:雨上がり決死隊 宮迫博之
    FUJIWARA 藤本敏史
    ずん 飯尾和樹
    野性爆弾 くっきー
    スピードワゴン 井戸田潤
    千鳥 大悟
    千鳥 ノブ
    森三中 黒沢かずこ
    ダイアン 西澤裕介
    安田大サーカス クロちゃん

シーズン4が個人的には今までのドキュメンタルの中で一番面白かったです。

皆が攻めている感じで、ずっと楽しめました。

正直、アダルトビデオ以外でモザイクが有るとはいえあんなものを見たのは初めてです(笑)

宮迫さんはガッツリといいますか、宮迫さんらしい攻め方をしていましたし

藤本さんはやはり回し役としても、笑いを必死で耐える姿を見て釣られ笑いしてしまうという点でもよかったです。

飯尾さんも独特の個性で面白かったです。

くっきーさんは言わずと知れたむちゃくちゃぶりですが、面白いものは面白い!

井戸田さんは、どうなんだろう?と思っていましたが、とんでもないことになって爆笑しました。

今、個人的に注目している千鳥のお二方

大悟さんとノブさんのお二方は独特の表現と言い回しがじわじわときました

終盤のノブさんには大爆笑でした

黒沢さんは、男性の中に唯一女性ということで、やはり女性ではできない無理な部分があり、ずっと悩んでるようでしたが
十分面白かったです。

西澤さんも個性的な笑いで場をつないでいました。

クロちゃんさんは、ガードがとても硬い(笑わない)ことと、そのクロちゃんさんをいじることですっごい普通の返しをするのですが
あの場の独特の雰囲気なのだと思いますが、それがカウンターとなり
おそらく、皆さんの中では「なんでそんな普通なこというんだ?」ってことで笑ってしまうパターンがありました。


総合して、やはりシーズン4が面白いと思った理由は、こんなこと絶対にテレビではできないなってことをやってくれたところ

兎に角、マジで!?というようなむちゃくちゃな事してました(笑)

ああいった笑わせ方が嫌いではない私は完全にツボにはまってしまっていました(笑)


面白いということは勿論ですが、そういうのを通り越してやっぱり芸人さんって凄いなって思った場面は

井戸田さんのき●たまを宮迫さんが触るという流れになったのですが

触りだした途端に、おろらく藤本さんが歌い始めたと思いますが

井戸田さんの元妻の安達祐実さんが子役の頃に出演していた「家なき子」というドラマのテーマを皆で歌い始めたところです(笑)

よくそこでその歌がでてくるなーと、もう爆笑でした。

普通なら、宮迫さんと井戸田さんの状況が異常すぎて見入ってしまうと思うのですが、さすがプロの芸人さんだなーという感じでした。


そして優勝したのは!

文句なしの方でした

今までの貢献度であったり、攻める姿勢であったり、単純に面白いという意味で皆が納得できる優勝者だったのではないでしょうか。



話は変わって、ああいったネットでの過激な部分にも規制が入るのでは?という話を耳にしましたが

Amazonビデオは見たいと思った人が個人的にお金を支払って見るコンテンツですので

そもそも規制が入ること自体がおかしいと思います

勿論、あまりにも酷いといいますか、差別的なことであったりその他諸々ですが

そういったものは仕方ないかもしれませんが、基本的には見たいと思う人がお金を支払って楽しめるコンテンツだということを理解してほしいと思います。

N●Kのように、見てなくても見れる環境ならば半強制的に支払いが発生するわけではないのですから

子供が見たらどうするの?という親御さん方は

電源入れたら見れるコンテンツではないのですから、親御さんがしっかりと管理すればいいだけの話だと思います。


そういった、クレームが入ることで

テレビで過激なことをする
→クレームが入る
→スポンサーがイメージを悪くしたくなくなる
→控えめな何のインパクトもない番組ができあがる
→視聴率が落ちる
→スポンサーが去っていく
→製作費が落ちる
→さらに内容が面白くなくなる
→ネットなどでテレビは終わったと言われだす(そのくせクレームは入れる)
→スポンサーが去っていく
→製作費が落ちる
→・・・・

とテレビのようなループになってしまいます。


話はそれてしまいましたが、ドキュメンタル続編が楽しみで仕方ないです。

554投稿 (2017/11/15 08:38:11)
【ドキュメンタルとは】


Amazonプライム・ビデオにて配信されているバラエティ番組です

10人の芸人さん達が、芸人のプライドを賭け、賞金1000万円を競う”密室笑わせ合いサバイバル”です

参加者10名、参加費1人100万円、制限時間6時間、同じ部屋に集まった参加者同士が、あの手この手で「笑わせ合う」のがこのゲームの基本ルール。

笑ってしまいレッドカードが出たら即退場。笑いを仕掛け、笑いに耐え、見事、この激しい攻防をくぐり抜け、最後まで残った1人が賞金1000万円を獲得できる。


【シーズン3までを見ての感想】

まず、絶対的なルールとして即レッドカードなのか、それともイエローカードなのかオレンジカードなのかを決定するのは松本人志さんです

笑ってはいけない、そして笑わせあうというキーワードから連想されがちなのが大晦日にTVバラエティとして放送されている

「笑ってはいけない24時」だと思います。

ですが、TV番組のバラエティの「笑ってはいけない」とネットでの配信バラエティの「ドキュメンタル」では大きな違いがあります

これは絶対に押さえておかなければいけないことだと思いました。


まずTV番組の「笑ってはいけない」は、あくまでもTV番組としてのバラエティでありエンターテインメントです

そして罰ゲームはお尻を叩かれるといったものです

「笑ってはいけない」に対して視聴者さんが何を求めるのか?ということですが

勿論、人それぞれ求めるものは違うとは思いますが、基本的にはどういった仕込みで笑わせにくるのか?

笑わせる役のゲストに誰が登場してどのような無茶をしてくるのか?

といった部分で5人が笑ってしまう部分が面白いのだと私は思っています。

この笑わせる部分に重きを置いているのがTVとしてのバラエティだという感じがします

TV番組なのですから、CMが当たり前のように挟まれるわけですし、それによりテンポが崩れてきます

それと同時に考え抜かれて作り上げられたもの、かなり悪い言い方をすればヤラセというイメージさえ付きかねません

ヤラセは言い過ぎですが、そういった部分が面白いのが「笑ってはいけない」だと思っています

ですから、笑いをこらえる側の5人もちょっとしたことでも笑います

実際、笑ってはいけないですが、笑うことをそこまで重いものと受け取っていません


それに対してネット配信でバラエティの「ドキュメンタル」は

売れている芸人さんからまだそこまで売れてはいない芸人さんまで1人100万円の参加費で参加し

レッドカードをもらうと退場となり100万円が下手をすれば1時間もしないうちになくなるだけですし

何より優勝したら貰える1000万円を逃すわけです。

ですので、重きが置かれているのは「いかに笑わないか」という部分になります

芸人さん達にも色々とスタイルがあります

ジミー大西さんのように、存在しているだけで笑ってしまうような危ない人(危ないというのは悪い意味ではありません)

クッキーさんのように、自分からどんどん笑わせに向かう人

笑わないことに徹する人

笑わせようとするが何かずれている人

密室の中で芸人さん達をまわす役目を担う人

とそれぞれの特徴がでてきます


掲示板?などではシーズン3のオードリー春日さんが株を上げたねと言われているようです

確かに春日さんは面白かったです、ですがその面白さを引き出しのは後藤さんだったと思います。

シーズン1・2では藤本さんが場をまわす役に徹していたように思います

シーズン3では後藤さんが場をまわす役に徹していました

場をまわすというのは、他の芸人さんが何かネタを仕込んできて披露しはじめたときに、真っ先にそこに突っ込んでいき絡んでいく

それは藤本さんや後藤さんのスタイルがそういうスタイルなので絡まずにはいられないのかもしれません

掲示板?では松本さんのジャッジが藤本さんと後藤さんに対して甘すぎではないか?と書かれていたりするようですが

僕が観た感想では、ジャッジが甘くなって当たり前だと思いました(実際に松本さんが故意に甘くしているかはわかりません)

藤本さんであったり、後藤さんがいなくなることであの場はとんでもなくつまらないものになってしまうような気がしたからです

またTVの「笑ってはいけない」との大きな違いは

上記したように、笑わないことに重きを置いているわけですが、その結果皆さん必死で笑いをこらえます

その笑いをこらえている顔がおもしろいのです。

勿論、ネタを披露する人も面白い人達はたくさんいますが、ネタと同時に笑わないという必死さが面白いと感じました

そして、ネット配信でしか今となっては不可能であるようなネタ、つまり下ネタ系ですが

これも思いっきりモザイクを入れてほとんどの人が裸になって陰部などなどを見せています

そういった何でもありのスタイル、そしてTVのように何から何まで準備されて計算されて作られたものでは無い部分にとんでもなく面白い出来事が起こります

シーズン3の春日さんのそれもその1つだと思います

そういう目線で「ドキュメンタル」を見れる人にはとても面白い番組だと感じました

そして個人的には上から目線で言わせてもらいますが株を上げたのは藤本さんと後藤さんです。

場をまわす人、つっこみを入れる人の重要性を思い知らされました。

そして、これも個人的な意見ですし、笑いのプロではないので偉そうに言えませんが

売れている人、面白い人ほどゲラ(すぐ笑う)なのだと感じました


Amazonプライムは会費は高いように思えますが、あれは年会費であり月あたりだとたかがしれています

この機会に入会してみたはいかがでしょうか?

他のコンテンツもありますし、Amazonでの商品購入でも色々と得をすると思います。



最後にこれだけは言っておきたいのですが

シーズン3の春日さんのくだりですが、モザイク職人さん仕事しすぎwwww

絶妙なモザイクすばらしいです。


568投稿 (2017/10/31 19:09:29)


がんばって相関図まで描いて黒幕(あの方)の正体を推測してみましたが・・・
大外れでしたー!!
2017年12月13日のサンデーであの方の正体が判明したようです


烏丸蓮耶

という40年前に亡くなった国を動かすほどの大富豪です
作中では1度シルエットと名前だけでてきているようです
40年前に99歳ということなので、生きていたら140歳くらいになります
おそらく薬で若返っていきている?
となると、40年前に若返ったとしなら1歳の姿に若返ったと考えても40歳にはなっています
または、薬の影響で歳をとっていないとも考えられます
ですので、今現在は40歳から50歳の人物、もしくはコナンのように7歳くらいの子供ということになりますね
もし7歳くらいの子供なら光彦?が怪しいかなーと思います、それらしき描写もありましたし
ただ、噂では光彦はあの方ではないと作者さんが否定したという話を聞いたので、それも違うかもですね
とりあえず、正体は烏丸蓮耶だそうですよ
今現在は誰なのかはわからんちんですね

ただ、なーーんかしっくりこないですよね・・・
ズコーーって感じです



てか!これって結局、黒の組織の”あの方”の呼び方が”烏丸”に変わっただけなんじゃね?



※追記

冷静に考えたら大伯父関係の図間違えてますね
大伯父ということは祖父母の兄弟ということになりますので、工藤優作の父の兄弟だとしたらその人も工藤なのでおかしいことになる
ということは工藤優作の工藤と大伯父の苗字は違っていないとおかしいということになるので
工藤優作の母の兄弟、もしくは藤峰由希子の父の兄弟か母の兄弟ってことになるのかな?
とりあえず、工藤優作の父の兄弟ってのは苗字が同じになるので関係ないってことですね
いまさら図を書き直すの面倒なので、もう書き直しません



<はじめに>


それでは、名探偵コナンの黒幕の正体は誰なのか?推測してみたいと思います

私は名探偵コナンのコミックは読んでいませんのでうっす~~~~い推測になると思いますがご了承ください
既知の事実からの推測ですが、名探偵コナン大好きという方は読まない方がよいと思います(内容薄すぎてお怒りになるかもですので・・・)


<推測するにあたってのツールとなる既知の事実>

1.マジック好きの高校生・黒羽快斗はある日、自室に隠し扉があることを発見する。それは8年前にマジックショーの最中に事故死した世界的マジシャンの父
黒羽盗一が仕掛けた最後のマジックだった。そこにあったのは世界的な大泥棒・怪盗キッドの衣装。キッドは8年前から姿を消していたが、最近になって復活し
ていた。快斗は衣装を纏い、キッドに会いに行った。そこで出会ったのはかつて父の付き人をしていた、寺井黄之助だった。快斗は父が怪盗キッドであり、事故死
ではなく殺されたのだと知らされる。快斗は父を殺した人物を探すべく、自らが怪盗キッドとなる。
怪盗キッドとして活動していたある日、快斗は自分を「黒羽盗一」と呼ぶ組織と遭遇し、彼らこそが父の仇だと確信する。その組織が求めるのは不老不死が得られる
という伝説のビッグジュエル・パンドラ。快斗はその野望を阻止すべく、組織より先にパンドラを見つけ出して、破壊することを決意する。
(まじっく快斗wikiより抜粋)

2.工藤新一(コナン)の母である工藤有希子の旧姓は藤峰である

3.工藤有希子は女優時代に黒羽盗一に弟子入りしていた

4.工藤有希子は1度だけ幼馴染に「2人目の子」といったことがある

5.黒幕のメールアドレスのプッシュ音のメロディーが「七つの子」である

6.工藤新一自身は17歳の高校生だが、コナンの姿のときは7歳である

7.作者はシャーロック・ホームズとルパンの対決のような作品を作りたい思っていたらしい

8.作者はシャーロック・ホームズ関係の地名などを用いたり、アガサ・クリスティが由来ではと取れるアガサ博士を登場させている
  江戸川コナンという名前は江戸川乱歩とコナン・ドイルからきている

9.コナン・ドイルは作家・医師という肩書をもっている

10.工藤新一の父である工藤優作は作家という肩書をもっている

11.コナン・ドイルの父はチャールズ・ドイルという名でアルコール中毒者であった

12.コナン・ドイルは大伯父から「コナン」の姓をもらい「コナン・ドイル」の複合姓となった

13.黒の組織のメンバーのコードネームはお酒の名前である

14.怪盗キッド(黒羽快斗)と江戸川コナン(工藤新一)は顔がそっくりである

15.作者はアニメにおいて声優にも気を配っている

16.黒羽盗一の声優=赤井秀一の声優=池田秀一氏である

17.赤井秀一=沖矢昴である

18.黒の組織のメンバーは黒幕に長い間お世話になっている

19.知識や運動神経などはそのままで身体だけ若返ることのできる薬が存在する


闇雲に黒幕の招待を推測しようとしても無理ですので、上記した既知の事実から核となるものを決めてそこから推測していきたいとおもいます

上記の事実の中で私が重要視したいと考えているのは

2.工藤新一(コナン)の母である工藤有希子の旧姓は藤峰である

3.工藤有希子は女優時代に黒羽盗一に弟子入りしていた

4.工藤有希子は1度だけ幼馴染に「2人目の子」といったことがある

5.黒幕のメールアドレスのプッシュ音のメロディーが「七つの子」である

6.工藤新一自信は17歳の高校生だが、コナンの姿のときは7歳である

11.コナン・ドイルの父はチャールズ・ドイルという名でアルコール中毒者であった

12.コナン・ドイルは大伯父から「コナン」の姓をもらい「コナン・ドイル」の複合姓となった

13.黒の組織のメンバーのコードネームはお酒の名前である

14.怪盗キッド(黒羽快斗)と江戸川コナン(工藤新一)は顔がそっくりであ

16.黒羽盗一の声優=赤井秀一の声優=池田秀一氏である

このあたりの事実です

その中でも最も核としたい事実は

● 工藤有希子は女優時代に黒羽盗一に弟子入りしていた

● 工藤有希子は1度だけ幼馴染に「2人目の子」といったことがある

この2つの事実です


<推測 ①>

下図を参照下さい



これは上記の事実から、工藤有希子(工藤新一の母)が2人の子を授かっており、工藤新一と怪盗キッドの顔が似かより過ぎていることから
工藤新一と怪盗キッドは兄弟であるという説をたてます

この場合、まず考えられるのが工藤新一と怪盗キッドの両親が同じだという設定です

その場合、母は工藤有希子となりますが仮に父を黒羽盗一(怪盗キッドの父)としたとしましょう
その場合は工藤新一は工藤という名を継いでいるわけですので、何らかの理由で工藤家に引き取られたことになります

工藤有希子は女優時代に黒羽盗一と知り合っていますので、この可能性は十分に考えられます

工藤新一だけ工藤優作のもとに引き取られた理由はなんとでも考えられそうなのでここではおいておきます

ここで、工藤新一をコナン・ドイルだと解釈した場合
コナン・ドイルはコナンという姓とドイルという姓を受け継いでいますので
黒羽と工藤という姓を受け継いでいると考えると面白そうです
そう考えるとコナンの姓の方が工藤優作でありドイルの姓の方を黒羽盗一と仮定すると
黒羽盗一の父と工藤優作の父が兄弟だとしたら、工藤優作の父は実際には工藤新一から見ると大伯父ということになります
こう考えると現実のコナン・ドイルの事実とアニメ上での関係がすんないと入ってきます

なぜ黒羽盗一をの姓の方をドイルを仮定したかといいますと
まず第一に公式に工藤優作は黒幕ではないと作者さんがおっしゃっているからです
ですので、黒幕になり得るのはこの場合は黒羽盗一となります
上記の事実の部分で列挙したように、コナン・ドイルの父はアルコール依存症でした
仮にそのことを踏まえて黒羽盗一がアルコール依存症であったかどうかは別としても、組織のメンバーのコードネームにお酒の名前を使っているのも納得できます

ですので、黒羽盗一は実際に生きておりその組織のメンバーのコードネームをお酒の名前にした
そして
黒羽盗一の声優=赤井秀一の声優=池田秀一氏である
という事実から

黒羽盗一=赤井秀一=沖矢昴
と考えられます

簡単に考えると黒幕の招待は
黒羽盗一=赤井秀一=沖矢昴
ということになりますが

これはあまりにも安易な考え方かな?という気もしますので

もう少し掘り下げみます

● 黒幕のメールアドレスのプッシュ音のメロディーが「七つの子」である

● 工藤新一自信は17歳の高校生だが、コナンの姿のときは7歳である

という事実から
「七つの子」という歌は七つの子は7匹の子なのか、7歳の子なのかということはわかっていませんが7歳の子だと仮定したならば
正に若返った姿の工藤新一の年齢と同じということになり
子を思う親の気持ちが込められているように思えます

そうなると工藤新一と血縁にある人
勿論、黒羽盗一もそうなのですが
一番怪しいと考えるのは工藤有希子です

特別な薬の存在から、もう年齢がどうのということは考えても仕方ありません

黒の組織のメンバーは、黒幕に長年お世話になっていると発言していますが

それは薬を使用して若返っているとしたら、黒羽盗一(実際は生きている)にも十分当てはまります
工藤有希子にも十分に当てはまります

ですので、推測①では

<黒幕の招待は>

◎最有力:工藤有希子
〇 対抗:黒羽盗一=赤井秀一=沖矢昴

と推測します


<推測 ②>

下図を参照してください




推測 ① を元にすると
薬の存在から黒羽盗一とその父を思われる人物が実は同一人物である可能性もでてきます
それは工藤優作の父とも同一人物だとすると
この場合実際のコナン・ドイルを工藤優作に当てはめるとその父=黒羽盗一の父=黒羽盗一ということになります
先に述べたように、コナン・ドイルの父はアルコール依存症でした
つまり工藤優作の父=黒羽盗一の父=黒羽盗一だとすれば

黒幕の招待は黒羽盗一ということになり、メンバーのコードネームにお酒の名前を利用しているのもうなずけます

また推測①で書いたような理由から

推測②でも

<黒幕の招待は>

◎最有力:工藤有希子
〇 対抗:黒羽盗一=赤井秀一=沖矢昴

と推測します



<推測 ③>

下図を参照してください



今度は怪盗キッドと工藤新一が工藤優作と工藤有希子の子だと仮定します

公式に作者さんが工藤優作は黒幕ではないと仰っているようなので

推測②同様に、工藤優作の父=黒羽盗一の父=黒羽盗一としたなら

工藤新一と血縁にあたるのは、黒羽盗一と工藤有希子です

かなり省略しましたが、詳しい説明は推測①と推測②を読んでいただくとして

推測③でも

<黒幕の招待は>

◎最有力:工藤有希子
〇 対抗:黒羽盗一=赤井秀一=沖矢昴

と推測します




<推測 ④>

後考えられるのは1つで

下図を参照してください



疲れてきたのでめーーーっちゃ省略しますが

母だけ工藤有希子で同一で父がは工藤優作と黒羽盗一とパワーンで
工藤有希子と工藤優作の子が工藤新一
工藤有希子と黒羽盗一の子が怪盗キッド
という場合です

この場合も推測①②③同様に

血縁にあたるのは、黒羽盗一と工藤有希子ですので

推測④でも

<黒幕の招待は>

◎最有力:工藤有希子
〇 対抗:黒羽盗一=赤井秀一=沖矢昴

と推測します



<結論>

黒幕の招待は

工藤有希子
黒羽盗一==赤井秀一=沖矢昴

のどちらかではないかと推測します


以上で終わります

568投稿 (2017/10/31 18:36:57)


もう一々考察するのも面倒なのでいままでの事実からわかり得る範囲での個人的な結論を書きたいとおもいます

ひとつなぎの大秘宝は
ルフィーが「最終的に皆が自由で楽しい上下関係のない世界を作る上で」知り合った大事な仲間達
という解釈もできそうですが
尾田先生は形があるものと仰っています

「形がある」という定義は難しいです

仲間達との友情での結びつきや絆というものは「形」があるとは言いづらいですよね
ですが、結果として世界に自由がもたらされルフィー達の絆が例えば銅像のようなもので残されたら?
それは「形がある」と言えます

ですが、少し無理があるように思えます

ですのでワンピースとう漫画の設定から尾田さんの立場に立って考えみます

まず考えなければならないことは
ワンピースの世界が特殊だということです
悪魔の実は勿論ですが、それは物語を面白くするためのものにすぎません
特殊なのは

なぜ海を4つにわける必要があったのか?
グランドラインやレッドラインの存在


ということです

これは明らかに何かを意図して作られた設定です

またあらゆる種族が登場します、巨人族・魚人族・小人・天竜人・世界政府などなど

そしてオールブルーの存在

海が4つにわけられ、あらゆる種族が存在し不平等であり、またオールブルーという伝説

これらを設定したということに意味があるとおもいます

そしてこれらの設定を回収できるのは空白の100年ということになるのです

ですが、空白の100年は「形がある」とは言えません

空白の100年を埋めることができるもの=真実の世界を取り戻せるもの=ONE PIECE(ひとつなぎの大秘宝)ではないでしょうか?

そこで考えられるのが古代兵器の存在です


その空白の100年の真実を明らかにし、最終的に4つの分かれた海は1つとなり(オールブルー)自由な平等な世界を作り出すために必要なもの
それが古代兵器ではないでしょうか?

そして古代兵器も「形があるもの」かどうかはいまいちよくわかりません

ですが、「ひとつなぎの大秘宝」というネーミングから

3つの古代兵器を同時利用できる何かが存在し
古代兵器を一つにつなぎ
そしてその古代兵器により空白の100年が埋まり歴史がひとつなぎになり
海は一つになり、オールブルーが現れ
自由で平等な世界へと生まれ変わる

という推測をしてみると

3つの古代兵器をつなぐ何か?がONE PIECE
もしくは、単純な考察ですが、自由で平等な世界になった(ワンピースの世界の地球?惑星?)そのもののこと
なのではないかと私は考えます


以上でワンピースの考察を終わります

ありがとうございました



1392投稿 (2015/07/31 04:50:46)
<はじめに>

恐らく、ONE PIECEを考察する方は非常に多いと思っています。
なぜならば、多種多様な伏線が作中に散りばめられているからです。
そして、多くの人が考察する内容はずばり"ONE PIECE(ひとつなぎの大秘宝)"とは何なのか?どんな物なのか?という点に終着するのではないでしょうか?
それは ONE PIECE というアニメのタイトルでもありますし、この物語の核となっているので必然的にそうなるでしょう

勿論、私も"ONE PIECE(ひとつなぎの大秘宝)"について考察をしますが
それを伏線などから紐解いていく際に、他の方は恐らく物語の核としては語らないであろう物に着目します

私が重要視するもの、それは!!

ずばり悪魔の実です

悪魔の実が語っていること、そして"悪魔の実"と"Dの一族"との関係、それらを重要視します
重要視するというよりは、それが ONE PIECE の世界を考察するにあたって必然的に核となると私は思っているからです
なぜならば、ONE PIECE という漫画において"ONE PIECE(ひとつなぎの大秘宝)"はあくまでも財宝という設定であり
ONE PIECE が他の漫画と異なる点、またこの漫画をより面白い物とし、この漫画独自の色を出しているのは"悪魔の実"に他ならないからです

この"悪魔の実"を核とする理由が解りずらい方は
例えば他の漫画で言いかえるならば
ドラゴンボールならば、それはまさしく7つ集めると願いが適うという"ドラゴンボール"であったり、ドラゴンボールの世界観で描かれる色々な技
HUNTER×HUNTERであれば、何事にも絡んでくる"念能力"
DEATH NOTEであれば、顔を知っている人の名前を書くことでその人を殺すことができる"デスノート"
NARUTOであれば、"忍術"
というように、その核となるものが ONE PIECE では"悪魔の実"であることは皆さんの理解に苦しまないでしょう

上記のことから

悪魔の実

無しでは、 ONE PIECE を語ることができないですし、語ることができなければその考察自体に穴があるように思えます

そんな私の伏線の考察や、謎とされている部分の考察を流し読み程度に一読していただけると幸いです


<考察するにあたって押さえておくべきこと>

ここで、ちょっと話が変わりますが ONE PIECE を考察するにあたって
どのような事に注意すべきなのかを簡単にまとめておこうと思います

1、ONE PIECE においての様々な伏線
2、ギリシャ神話
3、鳥山明先生について(尾田先生が鳥山先生をリスペクトしていることから)
4、トランプ

これから先はこれらの事を踏まえて考察していきます



<悪魔の実について>

では、私が核とする"悪魔の実"について、現時点で解っている事実と伏線から読み取れること考察をしてみたいと思います

●悪魔の実とは

この果実を食べた物を「悪魔の実の能力者」と呼ぶ(「能力者」と略されることが多い)
その絶大な効力と希少さから、売れば1億ベリーは下らない値がつく
実を一口でもかじると、その時点で食べた者に能力が発言し、後の実はただの果実となる(つまり、切り分けて食べても1つの実から複数の能力者
が誕生する事はない)
悪魔の実(特に自然系)の能力者に対しては、弱点を突くことを除いては、「武装色の覇気」が唯一の対抗策となる


●悪魔の実には、大きく分けて3つの種があります

1、超人系(パラミシア系)
人智を超えた能力が身に付く種である
得られる能力は極めて多種多様で、共通項が少なく、動物系と自然系以外は全て超人系に分類される
例:ゴムゴムの実(モンキー・D・ルフィー)・ハナハナの実(ニコ・ロビン)・ヨミヨミの実(ブルック)など

2、自然系(ロギア系)
身体を自然物そのものに変化させ、自在に操れるようになる種である
三種類の中で最も希少
体を原形を留めない自然物に変えることで、通常の物理攻撃を受け流し無効化できる
三種類の中でも最強の種類とされる
例:モクモクの実(スモーカー)・メラメラの実(ポートガス・D・エース)・ヒエヒエの実(青雉クザン)など

3、動物系(ゾオン系)
動物への変形能力が身に付く種である
能力者は「人間」、「獣型」、中間の形態である「人獣型」の3つの形態に変形できる
能力者の身体能力が純粋に強化される唯一の種
人獣型に変形すると、能力者の身体能力をベースにその動物並に身体能力が向上する
武器などの物に食べさせた場合、物が意思を持ち、エサも食べるようになる
一部の実には亜種が存在し、それらは「モデル」として分類される
中には絶滅動物に変身できる「古代種」、伝説上の動物に変身できる「幻獣種」など珍しい種も存在する
例:ヒトヒトの実(トニートニー・チョッパー)・イヌイヌの実(ラッスーMr.4の銃)・ネコネコの実(ロブ・リッチ)など


悪魔の実についての考察

それでは、私なりに悪魔の実について考察をしていこうと思います

先に述べた内容以外に、悪魔の実について解っている事実があります
それは悪魔の実を食べ「悪魔の実の能力者」となった者(物)は、その食べた者(物)が死亡した場合には、悪魔の実の能力は無くなり
その悪魔の実は新しく同じ悪魔の実として生まれ変わり果実を実らせます

ここで、少し理解できないというよりどういった解釈なのだろうか?と悩んでしまう疑問が生まれてくると思うのですが
恐らく、多くの人がその事に気付き解釈がよく理解できてないのではないかと思います

敢えて私は悪魔の実を食べた「者(物)」という書き方をしました
そうです、悪魔の実を食べ能力者となったのが人間であれば、死という概念は直ぐに理解できるかと思います
しかし、悪魔の実を食べ能力者となれるのは人間ではなく物であってもいいのです
では悪魔の実の能力を有した物の死とはどういう事を意味するのでしょうか?そこが直観的に理解ができないと思います
その物が壊れたときなのか?それとも他のなんらかの状態になったときなのか?

そこで、重要になってくるのが物の場合はその能力はゾオン系に属しているということです
物にパラミシアやロギアの能力を持たすことが少なくとも今の段階ではできていません
つまり物にはゾオン系の悪魔の実を与える必要があり、物自体に動物に変身できる力を与えることで生物として成り立ち、その動物としての命が奪われたときに
死という状態になり、新しく悪魔の実は生まれ変わるのではないでしょうか
こう解釈すると、悪魔の実の能力を有した物が死ぬという解釈は一応理に適っているかと思います

では、物の死の解釈と同じように、そもそも物にどうやって悪魔の実の能力を与えたのかという疑問が浮がび上がってきます

この事につきましては、本作に描かれている内容から紐解く必要があります
ゾオン系の能力を有した物が存在した場面、それはアラバスタ編とエニエス・ロビー編です
アラバスタ編では犬銃ラッスーが登場した際に「グランドラインの新技術」との説明があります
新技術なのですから、本来は物に能力を与えることはできなかったということになるでしょう
エニエス・ロビー編ではその「新技術」は軍の天才科学者Dr.ベガパンクが考えだしたと説明されています

つまり本来は物に悪魔の実を与えることはできなかったが、ベガパンクの技術によりそれが可能になったということです

また他にも伏線と考えられる記述があります
ブルック:私をこの世に生かす"力"は・・・臓器でもない筋肉でもない そう・・・"魂"と発言しています
つまり魂に悪魔の実の能力は宿るのであって、その体や物自体に宿っているわけではないということでしょう
言いかえれば、魂が存在する物であればそこに能力を与えることができるというわけです

上記の事を裏付ける内容としては
フランキーによって語られた船の化身「グラバウターマン」の存在があります
グタバウターマンについて簡単に説明しますと
大事にされた船には妖精がやどり、命ある物のように自分で行動したりその叫びを発したりします
ゴーイングメリー号のエニエス・ロビー編でのそれが正にそれにあたるのです

結論として
悪魔の実の能力は魂に宿り、それが物であったりブルックの様に魂さえあれば悪魔の実の能力は宿る条件として満たされている
ということになります

物の魂に実際に悪魔の実を食べさせる方法は、ベガパンクが何らかの方法でグラバウターマンの様な妖精を実体化するなりし、食べさせるといったところでしょうか

上記の考察から、さらに紐解くことが可能になる謎があります
それはマーシャル・D・ティーチ(黒ひげ)が白ひげから能力を奪い現時点では少なくとも2つの能力を有しているという謎です
このことは、また別の伏線も絡んできますので後で述べることにします

ここで少し話がそれますが、悪魔の実はその所有者(食べた者)が死亡した際には青海のどこかでその実が新しく実るわけですが、私はその実る場所に着目しました
恐らくですが、新しく実が実る場所は元所有者に関係の深い場所に実るのではないでしょうか?
四皇であるシャンクスがルフィの出身であるイーストブルーに来た際にルフィと出会い麦わら帽子をあずけることになりました
なぜ四皇であるシャンクスがイーストブルーにいたのでしょうか?
それはゴムゴムの実の元所有者と深い関係にある場所だからではないでしょうか?
そして元所有者はゴール・D・ロジャーであり、シャンクスが見習いとして乗船していた海賊船の船長にして海賊王になった男です
そのゴール・D・ロジャーが処刑されたことで、この事実を知っていたシャンクスはゴール・D・ロジャーと深い関係にあるイーストブルーに来たのではないでしょうか?
そこでロジャーと同じ発言をする少年ルフィーと出会い、麦わら帽子を渡しルフィーを助ける為に片腕を失いました
そこには”Dの一族”の転生というものが深く関係しているのではないかと思います
つまり、ルフィー=ロジャーの意思を受け継ぐ者であるとシャンクスは直観で理解したのではないかと思います
また、その転生ということをロジャーはシャンクスに伝えておりロジャーの死後シャンクスにイーストブルーに向かうように促したかもしれません

さらに、もう一つ見落としがちなことがあります
それは悪魔の実の能力?として悪魔の実を食べた者はカナヅチになるということです
実際には海水で泳げなくなります
その原理を利用したものが海楼石だったと思いますが、海楼石は能力者の能力を奪ってしまいます
この設定は、尾田先生が単純に悪魔の実を能力を得た代償として何か不利になる状況も作ることで話を進めやすくしただけの設定なのか?
それとも、これも重要な伏線であり「泳げなくなること」というのは空白の100年でのできごと、もしくはDの一族と何か関係しているのか?
こればかりは、聖地マリージョアの情報も少なく単に話を進めやすくするための設定の可能性も否めないので考察は非常に難しいです
ただ、伏線だとしたら後々なにか関係してくるということだけ覚えておいてください

ここまで悪魔の実というものについて考察してきましたが、これだけだと ONE PIECE の核となっているという程の内容でありません
更に深く考察する為には、まず"Dの一族"についての事実と考察が必要になります


<Dの一族について>

Dの名を持つ者は現在9名が判明しています、列挙してみます

●モンキー・D・ルフィ(主人公ゴムゴムの実の能力者)
●モンキー・D・ドラゴン(風・天候?を操る能力者)
●モンキー・D・ガープ(ドラゴンの父でありルフィの祖父) 
●ゴール・D・ロジャー(能力者かどうかは不明)
●ポートガス・D・ルージュ(エースの母)
●ポートガス・D・エース(メラメラの実の能力者でありルフィとは義理の兄弟)
●マーシャル・D・ティーチ(ヤミヤミの実・グラフラの実の能力者で四皇の一人)
●トラファルガー・D・ロー(オペオペの実の能力者)
●ハグワール・D・サウロ(巨人族)

この9名になります


ざっと見てみると、姓が違うことと巨人族が含まれており種族も違うことから血族ということではないと思われます


Dの一族についての考察

では、Dの一族について出来る限り考察をしてみたいと思います

●ゴール・D・ロジャー:俺は死なねェぜと死ぬことを決めた後に発言しています

●白ひげ:ロジャーの"意思"を継ぐ者達がいる様に、いずれエースの"意思"を継ぐ者も現れる
"血縁"を絶てど あいつらの炎が消える事はねェ そうやって遠い昔から脈々と受け継がれてきた そして未来・・・
いつの日か その数百年分の"歴史"を全て背負ってこの世界に戦いを挑む者が現れる※それは黒ひでではないとも発言している
センゴク・・・お前達「世界政府」は・・・いつか来る・・・その世界中を巻き込む程の"巨大な戦い"を恐れている
興味はねェが・・・あの宝を誰かが見つけた時 世界はひっくり返るのさ 誰かが見つけ出す その日は必ず来る
"ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)"は実在する

と頂上戦争の際に発言しています

●ルフィのトレードマークの麦わら帽子は
ゴール・D・ロジャー⇒赤髪のシャンクス⇒ルフィ へと受け継がれています

これらの事から考察できることは
Dの一族は、例え死に至り魂が無くなったとしてもまた違う体で生まれ変わる
そしてその"Dの意思"も受け継がれることから
Dの一族の者は、生まれ変わるとき再度Dの一族として生まれ変わる


この様な結論を導くならば、サボがエースの"意思"を受け継いだのだとしたら、サボもDの名を持つDの一族である可能性がでてきます
ただし、エースとサボのその"意思"がDの一族としての"意思"、革命軍としての"意思"と違うものであれば
単純にエースが死ぬことで復活したメラメラの実をサボが食べただけということになり、その場合はエースの"意思"を受け継いだ新たなDの名えを持つ者
が産まれている可能性があるということになります

そして、麦わら帽子の受け継がれの流れや、ロジャーとルフィが同じ発言をしているとう伏線から
ゴール・D・ロジャーの生まれ変わりがルフィである可能性がでてきますが、生まれ変わりの際にその記憶そのものはリセットされるということになります
※シャンクスはロジャーが生きている時にすでにロジャーの船の船員だったので、Dの名を持つかどうかは推測不可能


"悪魔の実"と"Dの一族"の関係の考察

ここで、悪魔の実の考察とDの一族の考察から導き出される事を書きます

悪魔の実が生まれ変わることはDの一族が生まれ変わるということの伏線だった
そして私が核と考える悪魔の実の存在はDの一族の存在そのものを肯定していることになり
必然的に悪魔の実を生み出したのはDの一族ということになります
しかし泳げなくなるというリスクもあることから、一概にDの一族ともいえないです


物語の核となっている悪魔の実に、物語の核ともいえるDの一族のヒントをわざわざ伏線として書いているということは
次に核として考えるべきは"Dの一族"ということになります

ここまでの考察でこの物語の核が
"悪魔の実"⇒"Dの一族"へと変化しました
第二に核となったDの一族について考察するのが自然な成り行きとなります



先に述べた様に、この物語の核となるものが"悪魔の実"⇒"Dの一族"となることは理解していただいたと思います
では、Dの一族とは?
ということになるのですが、それを簡単に考察することは容易ではありません
なぜならば、Dの一族を考察してしまえばそれは最終的なこの物語の内容の考察と等しいことになるからです
ですので、まずはDの一族で重要かと思われる登場人物をそれぞれ考察していきたいと思います

●モンキー・D・ルフィについて
ルフィはエース及びサボと兄弟の杯を交わした
ロジャーの麦わら帽子がロジャー⇒シャンクス⇒ルフィへと受け継がれた
ルフィはロジャー同じく海王類の声を聞ける
ロジャーとルフィが同じ発言をしている
 ロジャー:おれは”支配に興味がねェ”やりてェようにやる⇒自由
 ルフィ:"支配なんかしねェ"この海で一番自由な奴が海賊王⇒自由

これらのことからも解るように、やはりロジャーとルフィには共通点が多く生まれ変わりと考えてしまいます

また、ルフィがローグタウンで死刑になる際、雷が落ちてルフィは死ぬことはありませんでした
これは、そこにいたドラゴンの能力で雷を落としたのだとすれば問題ないのですが
もし、それがエネルによって起こされた雷であればとても興味深くなります
勿論、偶然雷が落ちたということもありえます

ここで、麦わらのルフィ率いる「麦わら海賊団」についても考察しておきましょう
尾田先生は、SBSである方からの質問について
尾田先生:びっくりしました!どういう意味で驚いたかって!?ノーコメント~!!!と答えています
その質問の内容は以下のとおりです

●ルフィ⇒ゴムゴムの実(5・6・5・6)
●チョッパー⇒ヒトヒトの実(1・10・1・10)
●ロビン⇒ハナハナの実(8・7・8・7)
●ブルック⇒ヨミヨミの実(4・3・4・3)

(1.3.4.5.6.7.8.10)という数字がでてきているが、(2・9)だけがでてきていません
つまり、(2・9)で表せる悪魔の実を持つ者が10人目の仲間なのではないか?とういものでした

(2・9)といえば、思い当たるのはニキュニキュ(2・9・2・9)の実を食べた
バーソロミュー・くまということになります

ですが、ここで10人目の名前=バーソロミュー・くま、とするのはあまりにも安易な考察ではないかと思います
なぜならば、もしバーソロミュー・くまがこの先10人目の仲間になると仮定したなら
勿論尾田先生は真実を教えるわけにはいきません、ネタバレになってしまうからです
ですが、このSBSの内容にはびっくりしています

ではなぜこの質問をSBSに取り上げたのか?を考えます
それは数字に気付いたという点でびっくりしたからであり、ノーコメントというのは"バーソロミュー・くまが仲間になるかどうか言えない"という意味ではないと予想できます
もし仲間になるという真実を言えないという意味でノーコメントと言ったのであれば、仲間にになることがバレバレだからです
そもそも、バーソロミュー・くまが仲間になるのならば、この質問をわざわざSBSに取り上げることはしないでしょう
それに(2・9)であればニクニクの実という新たな能力者が現れてもおかしくはありませし
しかし、ニクニクの実なんて出てきたらそれこそもうネタバレです、なのでそれもないでしょう
私はどうしても、ニキュニキュという無理やりな名前の感じが引っ掛かりますし、尾田先生は数字に関して敢えて気づいて欲しかったのかもしれません
やはり、ここは素直にニキュニキュの実が10人目であると考えるべきなのですが=バーソロミュー・くまというわけではないと思います
では(2・9・2・9)をどうするのか?という考察に入らなくてはいけません
これは私が核となると言った悪魔の実の性質であるその実を食べた者が死ぬ(魂がなくなる)と新しく実ができることから
だれかしらが、この実を食べるということでしょう
すでに、バーソロミュー・くまはサイボーグとなりつつありサイボーグとなった体に魂が宿らないということなら、その説明もつきます
ここからが重要になってきます、ではそのニキュニキュの実を誰が食べるのか?
ここで10人目ということばかりにとらわれすぎるのも良くないと思います
ニキュニキュの実を食べる者が10人目である必要はないのです
結論からいいますと、私はニキュニクの実を食べるのはフランキーではないかと思っています
フランキーも体はサイボーグとなっていますが、魂までもが抜けて自分を認識できないというまでには至っていません
まずバーソロミュー・くまとフランキーはサイボーグという点で共通点がありますし、尚且つ技が似ているのです

この考察は少し無理やりな気もしなくはありませんが、現段階で尾田先生の言葉などから紐解くと
フランキーがニキュニキュの実を食べて能力者になる
と考えるのが一番筋が通っているように思えます

またルフィーは仲間は10人欲しいと発言していますが
殆どの方があと一人仲間になるという考察をしています
ですが、私はあと二人仲間になると考えています、といいますのも10人仲間が欲しいという場合は普通は自分はカウントしないものです
自分からみて10人の仲間つまりあと二人だと考えています
それ二人はおそらく最終決戦に持ち込まれるであろう黒ひげ海賊団と照らし合わせることで見えてきます
まず麦わら海賊団には操舵士がいません、このことからジンベエが仲間になるのではないでしょうか?
また空を飛べる能力を持った者もいません、このことからマルコが仲間になるのではないかと考えています



●モンキー・D・ドラゴンについて
ドラゴンについて語るにおいて最も重要しなければいけないのは"革命軍"のトップだということです
ルフィの父である
革命軍の思想=自由と平等を目指して世界政府を打倒すること
ドラゴンのゴア王国での発言:自由の為 共に戦う意思のある者は この船に乗れ!!!



ドラゴンについては、情報が少ない為に考察が困難です
ですので、"革命軍"を中心にその考察を進めようと思います

ドラゴン及び革命軍に関する考察

サボが天竜人に殺されたとする日の夜、ドラゴンはゾロの故郷シモツキ村に怪我人を運んでいます
そして、そのまま革命軍の本拠地バルディゴに帰還しています
このことから、サボを治療し、そのままサボが革命軍に加入したのだろうという考察は容易にできます
サボは後に革命軍のNo2となります

では"革命軍"について紐解いていきます

革命軍のメンバーはトランプで表されていることは有名です
●(♦3)モンキー・D・ドラゴン:顔左半分にダイヤのタトゥーが3つ
●(K)バーソロミュー・くま:暴君と呼ばれていることから(暴君とは王様のことを意味する)
●(Q)エンポリオ・イワンコフ:カマバッカ王国の王女であること
●(♣)イナズマ:髪型がクローバーである
となります

"革命"そして"トランプ"とくると⇒大富豪というトランプゲーム
になります
では、大富豪と照らし合せてみます

ドラゴンは♦3を意味しますが、大富豪ではどうでしょうか?
大富豪というゲームは♦3から場に出しはじめるとルールがあります、つまりトップなのです
ですが、大富豪では3が一番弱いカードでそこから数字が大きくなると、より強いカードとなります
3<4<5<6<7<8<9<10<J<Q<K<A<2
となっています
こうみると、ドラゴン一番弱いではないか?と思ってしまいます、実際私もそう考えました
ですが思い出して下さい
大富豪というゲームには"革命"というルールがあります
同じ数のカードが4枚場に出されたとき"革命"が起こり、その名の通りひっくりかえるのです、カードの強さが!
つまり、一番弱いはずの3というカードが革命が起こることで最も強いカードへと変わるわけです
"革命軍"のトップである(♦3)ドラゴンは、正しく革命においては最も強い人間であるということです
大富豪の革命の様に、革命軍が"世界政府"との立場をひっくりかえすということを意味しているのでしょうか?


シャチについて(ロー率いるハートの海賊団団員⇒ローに関する考察で後述します)
シャチ⇒金のシャチホコ⇒名古屋⇒中日ドラゴンズ
と無理やりこじつけてみると、鳥山明先生をリスペクトしている尾田先生は革命軍に鳥山明先生関連の伏線をしいているのではないかと思います
では、鳥山明先生に関することに重点を置くと、革命軍と関係がある人物が浮かんでくるのではないでしょうか?

これを踏まえると、ドラゴンという名前もそもそもドラゴンボールからでは?という推測がなされます
ますます、革命軍と鳥山明先生との繋がりが怪しいように思えます

まずはコラソンです
コラソンとセンゴクが電伝虫で会話をしている描写があります、その内容は以下のとおり
センゴク:「お・か・き」~
コラソン:あられ」おれです
センゴク:ロシナンテ!!久しぶりだな心配したぞ おいガープ貴様ちょっと出てけ!!
ガープ:何じゃ今せんべい持って来たトコじゃろ茶をだせ

「あられ」及び「せんべい」という言葉が出てきました
これはどう考えても伏線としか言いようがありません
なぜならば、Dr.スランプアラレちゃんというアニメを鳥山明先生が描いており
その主人公が「アラレ」、アラレを作った博士が「せんべい」博士なのです

コラソンが革命軍と何らかの繋がりがあると考えるのが普通でしょう
コラソン⇒革命軍ということを意識すると、コラソンのメイクがイワンコフと似ている!というよりそっくり!ということにも気づきます

そして、コラソンが革命軍と何らかの繋がりがあるとすると、怪しくなるのがトラファルガー・ローです
何か鳥山明先生に繋がるものはないかと探してみましたが、見あたりませんでした
ローは革命軍とは繋がることはない?
いいえ、革命軍のバーソロミュー・くまとトラファルガー・ローは、体格こそ異なっていますが帽子とズボンの柄が同じです
さらに、くまと言えば謎となっているのが聖書を持っていることですが、聖書とローとの共通点を必死で探しました
するとローの刀の鞘に十字架が描かれています⇒キリスト教繋がり

また、ローの率いる海賊団は「ハートの海賊団」ですが、これはドフラミンゴのファミリーにもトランプが使われており
元々ハートの地位にいたドフラミンゴの実の弟コラソンの意思を強く受け継いでいるローが、ハートの海賊団と名乗っているのでしょう
さらに、ハートの海賊団団員の名前は、喋る白クマの航海士ベポ、シャボンディ諸島で奴隷から解放されたジャンパル
そして、62巻SBSにて明かされたシャチとペンギンである
先ほど後術すると書きましたが、シャチの伏線は理解していただいたとおもいます
ペンギンもまた、鳥山明先生のDr.スランプにでてくる村がペンギン村なのです
このように、ハートというトランプのマーク及び団員の名前から、ローもまた革命軍に何か関りを持つであろうことの伏線ではないでしょうか


ローもこの先革命軍と繋がりを持つと考えるのが妥当です

さらにさらに、そうやって紐解いていくことで青雉クザンも怪しくなるのです
青雉クザンは元海軍大将ですが現在は黒ひげ海賊団に加わっており、その動向がよく解っておりません
そしてガープとクザンのこのやりとり
ガープ:おおクザン せんべえ一緒に食わんか!!
やはり「せんべえ」といういうキーワードが出てきています
海軍のときからなのか、それとも黒ひげ海賊団に加わってからなのかは解りませんが
さらに、青雉クザンはペンギンを連れています⇒ペンギン村
となると自ずと導かれる結論は

青雉クザンは革命軍のスパイとして黒ひげ海賊団に潜入している
と考えるべきではないでしょうか

付け加えるならば、"革命の灯"と言われるニコ・ロビンを逃がしたのは、青雉クザンなのです


また、モンキー・D・ドラゴンについてはその能力についての考察が行われるが
ローグタウンでの一件でもわかるように、十中八九能力者であろうと思われます


●マーシャル・D・ティーチ(黒ひげ)について

黒ひげについては、不可思議な事が非常に多いです

ブルーノ:悪魔の実を二つ口にした者の事例だ 体が跡形もなく飛び散って死ぬというな
と発言しています
しかし、黒ひげはヤミヤミの実とグラグラの実を手に入れました
ここが最も不可思議なところではないでしょうか

では、黒ひげについて解っている事実を確認していきましょう

黒ひげの海賊旗は3つのドクロが描かれている
最初に紹介された能力はヤミヤミの実
シャンクスの左目に爪のようなもので引っ掻いたような傷をつけている


黒ひげに関する考察

ここではギリシャ神話から紐解いていくことにします
ヤミヤミ⇒闇⇒冥界⇒ハーデス
と考えると
ギリシャ神話で冥界の神ハーデスの元に冥界の番犬ケルベロスがいます
このことから、黒ひげは3つの頭をもつ幻獣であるケルベロスと何らかの関係があるのではないでしょうか
仮に、黒ひげがケルベロスとして3つの頭を持っているとしたならば、その3つにそれぞれ魂があると解釈することも可能です

つまり、黒ひげはヤミヤミの実・グラグラの実より以前に、悪魔の実のところで紹介した伝説上の動物に変化できるゾオン系の幻獣種の実を食べた
そして第一の能力として、ゾオン系としてケルベロスになることができる
そして、魂が3つとなり残り2つにヤミヤミの実・グラグラの実を宿したと解釈できないでしょうか
もし黒ひげが第一の能力であるケルベロスに変化してシャンクスの左目に傷をつけたのであれば、爪の様な引っ掻き傷も納得できます

マルコ:体の構造が異形という発言も、つじつまが合います

ただ、このマルコの発言はケルベロスの能力で黒ひげの姿が変わる(抜けている歯の位置やパイを持つ手)
ともとれますが、黒ひげの海賊旗は3つ子であること示しており、その3つ子が何らかの方法で1つになったとも考えられますし
黒ひげは幼い頃1人でいることが寂しくて、頭の中で色々と考えてるうちに人格が3人になったとも考えられます
このあたりは後で何とでも言い換えができそうなので今回はケルベロス説で話を進めます

そして黒ひげについてはギリシャ神話と深い関係があることから、ケルベロスというものについて調べることにしました
すると
●冥界の神ハーデスの忠犬である
●冥界から逃げ出す死者の魂を食べる
●3つの頭は交代で眠り、基本的には寝ることはない
●音楽を聴くと全てが眠ってしまう
●太陽が苦手
●甘いたべものが好物
といった特徴がありました

このケルベロスの特徴と黒ひげを照らし合わせてみます
ヤミヤミ⇒闇⇒冥界
死者の魂を食べる⇒白ひげの魂に宿ったグラグラの実をたべた、能力者狩りをしている(魂を抜き取り移植できる)
音楽に弱い⇒この先麦わら海賊団の音楽家ブルックが重要となるのか?ブルックは魂を操れるような表現があるのでそこも気になります
甘いたべものが好物⇒黒ひげはチェリーパイが好物
太陽が苦手⇒白ひげから能力を奪う際に布をかけました、その時布の中でケルベロスの姿(太陽の光に弱い状態)になり白ひげの魂に宿ったグラグラ実を食べた

つまり、魂を食べる際はゾオン系のケルベロスに変化する必要があるのではないでしょうか
そして、直接2つの実を食べたわけではなく、その魂を食べた
と考えると、黒ひげが死ななかった事のつじつまが合います

このことを裏づける事例として、ヤミヤミの能力を奪う際も、サッチをわざわざ殺してその能力を奪っています
これも死んだ人の魂に宿った能力を魂そのものと一緒に食べたと解釈できます

さらに
エース:これを放っておいて殺されたサッチの魂はどこへ行くんだ!!!
白ひげ:殺された息子の魂はどこへ行くんだ・・・!!
と魂の存在を強調していることもその裏づけとなるのではないでしょうか

すると
エース:人の倍の人生を生きているという言葉も、黒ひげの人生+サッチの人生で2倍という解釈が成り立ちます

また、能力者狩りをしているのでケルベロスの実の能力として魂を奪い取る能力があるのではないでしょうか
そしてその魂を抜き取って別の者に移植することでその者が能力者となれるのではなかと予想できます

まとめますと
黒ひげは、まず最初にゾオン系の幻獣種であるケルベロスの実を食べ、頭が3つあるケルベロスに変身することで、残り2つの魂を得ることができ
その特殊な能力を利用して、ロギア系のヤミヤミの実とパラミシア系のグラグラの実を手に入れた3つの悪魔の実をもつ



※また、余談としてマーシャル・D・ティーチのモデルとなったであろう海賊がいる
それはエドワード・ティーチというイギリス出身の海賊である
エドワード・ティーチという名は本名ではなく12回その名前を変えており、その中にサッチとう名前もあったようだ
白ひげの名前エドワード・ニューゲートもエドワード・ティーチが由来と考えられている

この事実により、黒ひげは正しく黒ひげ自身となった、つまりサッチの能力とエドワード・ニューゲート(白ひげ)の能力をを奪い
エドワード・ティーチ又はエドワード・サッチとなったのだ


このモデルとなった海賊の名前からサッチを殺しその能力を得たところで、白ひげを殺すであろうことは予測できたのではないかと思われるが
既に終わってしまったことなので、考察としては成り立たない

そして、マーシャルの意味は陸海空軍の元帥を意味する
このことから、海軍の元帥ではなく統括する元帥と何か関係があるのだろうか

●ゴール・D・ロジャー

言わずと知れた海賊王だった人物、ロジャーが自ら世界政府に捕まり死の間際に発した言葉で第海賊時代が始まった
その言葉は、ワンピースという財宝が存在することである

ルフィとロジャーに共通点が多いことは、ルフィのところで書いたとおりです
ロジャーは古代文字を扱えた

ゴール・D・ロジャーに関する考察

能力者か否かについてですが
ロジャーの船員の発言からだと、船員が悪魔の実の存在を知らない事からロジャーは能力者ではないと考察できますが
その時点でのロジャーに能力がないだけで、その後能力を得た可能性は十分にあります
最初の方で述べたように、恐らくゴムゴムの実の能力者であったとおもいます


●ポートガス・D・エースについて

ルフィ・サボとは義兄弟である
ゴール・D・ロジャーとポートガス・D・ルージュの間に産まれた子である
海賊王ゴール・D・ロジャーの息子であることを悟られぬように、ポートガスの姓を名乗っていた
頂上戦争において、白ひげと共に死亡する
メラメラの実の能力者で、死亡した後その能力は義兄弟のサボへと引き継がれる




●トラファルガー・D・ワーテル・ロー

元ドンキホーテファミリーである
オペオペの実の能力者⇒この能力については後述するがかなり重要な意味を持っていそうだ
元ドンキホーテファミリー幹部のコラソンを慕う

トラファルガー・D・ワーテル・ローについての考察

トラファルガーの海戦・ワーテルローの戦というものが現実に存在する
ヨーロッパを支配していたフランス帝国の皇帝ナポレオンが敗北を喫した戦いであり、どちらも勝ったのはイギリスである
因みに、マーシャル・D・ティーチのマーシャルとは英語圏の人名で主に姓また男性名で使われる
このことから、天竜人をフランス帝国と照らし合わせると、天竜人を最終的に落とすのはDの一族の中でもティーチなのではないだろうか
ただし、天竜人を落とすこととワンピースを手に入れることは必ずしもイコールではない

この戦いの名前がそのまま2つもローの名に使われていることは偶然ではないとみるべきである
ローは世界をひっくりかえすことにDの一族という意味だけではなく何か深い重要な役割を持っていそうである

また、フランスと天竜人を照らし合わせましたので、話は少しローはそれるかもしれませんが考察をしておきます
Dの一族のモデルはテンプル騎士団ではないのか?という説です
テンプル騎士団はキリスト教に関りがあるのですが、テンプル騎士団はフランス国王の手によって弾圧されました
このことをフランスを天竜人としたならば、Dの一族は天竜人によって弾圧された一族という考察ができます
そして、テンプル騎士団の歴代の総長の名にDeという、スペイン語で「~の」を意味する言葉がついていたこと
さらには、Deは当時の貴族階級につけられたものです

つまり、天竜人に弾圧されるまではDの一族がその実権を握っていたという考察にも至ります

ここでさらに話はローからそれるのですが
テンプル騎士団キリスト教と深い関りがあることは上記で述べました
キリスト教について、その他の伏線と考えられるものを上げておきます
キリストの弟子12使徒の中の一人にバルトロマイという人物が存在します
このバルトロマイを英語ではバーソロミュー、イタリア語ではバルトロメオと言います
これは偶然ではないでしょう、なぜならばバーソロミュー・くまはその手に聖書を持っています
キリストの弟子、つまりバーソロミュー・くまはDの一族のドラゴンに使えた者であるということ
また、バルトロメオはDの一族のルフィに使えるという意味だと解釈できます


では、話はローにもどります
ここで、なぜ私がトラファルガー・D・ワーテル・ローが重要な鍵を握ると思っているのか
まずその理由の一つとして先に述べた、名前が戦いの名前であり、その戦いはナポレオン率いるフランス帝国にイギリスが勝利した戦いであること
そしてもう一つがオペオペの実の能力である

まず、アラバスタ編において古代兵器プルトンの話がでている
コブラ:クロコダイルにそれを教えていれば・・・あの時点で国は あの男のものになっていた 違うか?
ロビン:興味がないの・・・・・・国や人間が死のうが・・・生きようが・・・

この会話と照らし合わせて欲しい会話がある
ドフラミンゴ:お前の"オペオペの実"の能力が あの日おれの手中に入っていたら・・・マリージョアの"国宝"を利用し、おれは世界の実権さえも握れていた!!!
ロー:ああしってるさ・・・おれは興味ねェがな・・・!!

この会話から"国宝"プルトンではないかという考察ができる
そして、それを利用すれば世界を自分のものにできるが、オペオペの実の能力が必要ということになる

これだけでは、ただ単に言葉が似ているという域から脱せないかもしれない
ですが、アラバスタ編で古代兵器プルトンのことが描かれていることは事実です
そこで、アラバスタ編とドレスローザ編の二つが、その言葉だけではなくどれ程にかよっているのかを見ていただきたい



このように完全に一致している
ですので、ドレスローザ編でもやはりプルトンについて描かれていると考えるべきではないでしょうか

そして魚人島編において
老化したホーディー一味が描かれているが、この老化は"国宝"である伝説の丸薬"エネルギーステロイド"を使用したことによる副作用だ
またネプチューンの発言
ネプチューン:"国宝"と言うには異な物・・・おそらくは・・・危険な効力を"封印"する意味で固く守られてきた凶薬だったのじゃろう・・・

このことから、"国宝"=危険な効力⇒封印する為に使用すると老化するようにした
ということがわかる

つまり、聖地マリージョア内部に存在すると言われている"国宝"=プルトンだとすれば、それを使用するとあまりにも危険であるために、"封印"がなされている
と考えるべきであろう
そこで、魚人編のときのようにそれが老化であったり、またはそれ以上の代償たとえば死などが伴うのだとすれば
ローのオペオペの実の能力が欠かせないものになるのである

オペオペの実の最大の能力とは、人を不老不死にできるというものである
その能力にもやはり代償が伴い、その能力を使った者は死んでしまう

ここで聖地マリージョアについてわかっていることをまとめる
●国宝がマリージョア内部に存在
●国宝の存在自体が世界を揺るがすものである
●天竜人にとってマリージョアの国宝は"悪魔のカード"


よって、これまでのトラファルガー・D・ロー考察をまとめると

聖地マリージョアの"国宝"はその存在が知られるだけで世界を揺るがすものであり、天竜人にとっては自分達の存在を脅かす物
そして、その"国宝"はおそらくプルトンでありプルトンが持つ能力は世界を揺るがし天竜人をも窮地においやるものであり
それを利用するにはそれなりの代償が必要で、それが急激な老化であったり最悪のケースだと死においこまれる
その代償を無きものするのが、ローの悪魔の実(オペオペの実)の最強の能力である不老不死である


そして、この事実をドフラミンゴは知っており、それを知るが故に天竜人や世界政府もドフラミンゴに手を出すことができない



●ポートガス・D・ルージュ

ルージュはエースの母親であり、エースの父はロジャーである

ルージュについて解っていることは本当に少ないです
ですから、違う視点で色々と考察をしてみたいと思います


ポートガス・D・ルージュに関係するであろうことの考察

まず、これはロジャーとも関係してくることなのですが
海賊旗のことをジョリー・ロジャーといいます、これだけだと単にロジャーと関係あるってだけになります
この海賊旗=ジョリー・ロジャーは元々はジョリー・ルージュと発音されていたという事実があるのです
ここで、ロジャーとルージュが繋がります
ロジャーだけではなく、その妻ルージュもまた海賊旗=ジョリー・ロジャー(ルージュ)から名付けられたものだという考察ができます

また、ジョリー・ロジャー(ルージュ)はテンプル騎士団の船団が用いていた四角と十字架の組み合わせのデザインに由来するという説もあります
このことから、ロジャー及びルージュそしてDの一族が繋がってきます
そのことで先に述べたテンプル騎士団がDの一族のモデルではないかという考察がより生きてきます

ポートガス・D・ルージュの発言
ルージュ:男の子だったらエース、女の子だったらアン
この発言に関してですが
52巻SBSにてジュエリー・ポニーのモデルは18世紀に活躍した女海賊”アン・ポニー"であると書かれています
そしてジュエリー・ポニーの発言
ポニー:ぐずっ うるせェ!!放っとけ!!何もかもあいつのせいだ・・・!!!すぐに探し出してやる!!行くぞ!!"新世界へ"!!!
さらに頂上戦争後、黒ひげに捕まった際には
赤犬:お前が政府から逃げたと聴いた時ァひやりとしたがのう だがもう全て終わった・・・
ポニー:お前達・・・!!絶対に許さねェからな!!!

これらのことから、ルージュの子は双子であり男の子にはエース女の子にはアン=ジュエリー・ボニーと名付けたのではないかという推測ができますが
何か違う気がします
それならば、エースはそのままルージュの発言通りにエースと名付けられているのに、ジュエリー・ボニーはアンとは名付けられていません
尚且つ、エースはゴール・D・ロジャーの息子であることを隠す為にポートガスの姓を名乗りましたが、"D"というDの一族の印は残しています
ジュエリー・ボニーがゴール・D・ロジャーの娘であることを隠すために違う名前をつけたとしても、ポートガスでもなく、"D"さえも使われていません

このことから、エースとジュエリー・ボニーが双子だという説はかなり薄くなると私は考えます

ならば、どういった考察をすればよいのか?

ジュエリー・ボニーがエースの死に対して涙していると思われる発言、そして新世界へはそのきっかけとなった黒ひげを探しにいくということでしょう
つまり、エースに深い思い入れがあると考えられます
※黒ひげのモデルとなったエドワード・ティーチの船の名がクィーンズ・アンズ・リベンジ(アン女王の復讐)
そして赤犬の発言から、ジュエリー・ボニーは少なくとも政府の管轄の元に置いておかなければ何かを脅かすことになる存在ではないかと考えることができます

ここで、ジュエリー・ポニーの能力が特殊であることが重要になってくるかと思います
ジュエリー・ポニーの能力は年齢を操ることができる能力です
このことからジュエリー・ボニーの見た目は若いですが実際の年齢はどうなのかわかりませんし、他人の年齢を操っている可能性もあります

そうだとしたら、アン・ポニーについてもっと詳しく検証してみる価値は十分にあると思います
アン・ボニーには"メアリー・リード"という親友の女海賊がいました
この二人は妊娠を理由に死刑を免れたのですが、メアリー・リードは出産のときに病気で死んでしまいます
これはエースを出産したときに死亡したルージュを意味するのではないかと考えられます


つまり、ここまでをまとめて考察しますと
ルージュ=メアリー・リードでありジュエリー・ボニー=アン・ボニーである、この二人は親友であったが、ルージュはエース出産の際に死亡しています
エースはルージュのお腹の中に20カ月いたとされていますが、これはジュエリー・ボニーの能力により何らかの理由でエースの年齢をまだ産まれるには早い年齢まで
もどし出産を遅らせた
ですから、エースは親友ルージュの忘れ形見でありエースに深い思い入れがある
自分の年齢も最も活動できる歳へと操り、エースのことを案じていた
赤犬の全てが終わったという発言がエースの死のことを指しているのかは不明であるが、兎に角何かが全ておわったことでジュエリー・ボニーの能力が使われずに済んだと解釈すべきであろうか?
言いかえると、ジュエリー・ポニーの能力を使うことでその何かを終わらせずに済んだということである
年齢を操れるということは、言いかえれば不老にできるということであり、これはローのオペオペの実の最強の能力と似通っている部分である
ローの能力は不老不死であるが、この先"不老"という考えがなにかしら意味を持ちそうであると考察する



ドフラミンゴについての考察
ドフラミンゴはその旗のマークから片目は幼い頃に失っていると思われます
これは天竜人として処刑されようとした際に矢が目に刺さったのではないでしょうか?
また、ドフラミンゴもDの一族の魂や意思は受け継がれること、また実が新しくなる場所の秘密を知っていたのではないでしょうか
ですから、エースが死んだ際にいち早くメラメラの実を手に入れることができたのではないかと考えています


世界政府についての考察

海賊の物語なので、勿論海軍についてがメインとなります
しかし、世界政府とは何なのか?
このことは天竜人の存在をなくしては語れないと思います
世界政府は天竜人には逆らえないわけですが、実際戦力として逆らえないでしょうか?
今までの内容から察すると世界政府の力を持ってすれば天竜人自体を亡き者にすることは可能だと思います
しかしそれができない理由はなんなのか?
1.天竜人が空白の100年の真実を知っている存在だから
2.聖地マリージョアに世界政府をも掌握できる何かが存在するから
と考えられます
そもそも空白の100年に何が起こったのか?
天竜人というのはそもそも世界の王が集まって作られたものです、アラバスタの王?だけはそれを良しとせず参加しませんでした
そして空白の100年に何かが起こり、それと同時に世界政府が現れました
そしてその100年について語られるポーネグリフが存在しています
世界政府が空白の100年に何が起こったかをかたくなに秘密にしようとする理由は、単純に考えて自分たちに都合が悪いからととらえるべきです
もしくは、それを知られることで自分たちが危ない立場になる
危ないというのは、世界政府が悪ということではなく天竜人によって世界政府そのものが消される可能性があるということでしょうか
つまり、戦力のある世界政府が天竜人に逆らえないのは天竜人が何かしらの脅威となるものを保持しているからではないでしょうか
ここでDの一族との関係も興味深いです
その空白の100年にDの一族は天竜人の敵となる存在だったと考察できます
天竜人がDの一族を悪魔と呼んでいるからです
Dの一族が実際悪魔なのか?それとも天竜人が悪魔なのか?それはそれぞれの解釈になりますが
Dの意思が受け継がれるという表現から、やはりDの一族は転生できると解釈したくなってしまいます


海軍について
海軍には大将が存在します
赤犬・黄猿・青雉
この3人です
犬・猿・雉ときくとどうしても桃太郎のお話しを思い出しますが
それに対するように、大将として藤虎、そして緑牛が現れます
これは誰でも知っていることかと思いますが
桃太郎のお話しは鬼門とされる牛虎の方角とは正反対に位置する犬・猿・雉をお供についれていったとされています
※実際は正反対ではありません
つまり、犬・猿・雉に相反する勢力といえます
ですので、藤虎と緑牛はなんらかの形でルフィー達の手助けとなる
もしくは世界政府に不満を懐くと思われます


<1~60巻&61巻~の考察>

ワンピース単行本1巻と61巻の表紙が似ているという話は有名です
そこから推測して120巻で終わるのではないかという噂もあります

120巻で終わるかどうか別として、個人的には60巻周期で物語が進行していると考えています

といいますのも、ワンピースの世界での出来事をよく調べてみてください、興味深い事実が浮かび上がります
大まかな流れを見ていきます

1巻から60巻まで

アーロンパーク編
  ↓
アラバスタ編
  ↓
空島編
  ↓
エニエス・ロビー編
  ↓
スリラーパーク編
  ↓
シャボンディ諸島編
  ↓
女ヶ島編
  ↓
インペルダウン編
  ↓
マリンフォード編

61巻~

魚人島編
  ↓
ドレスローザ編
  ↓
ゾウ編
  ↓
ホールケーキアイランド編
  
つづく

となっております

60巻までと61巻以降を比較してみると

アーロンパーク編=魚人島編・・・・・魚人繋がり

アラバスタ編=ドレスローザ編・・・・すでに述べたように内容がそっくりです

空島編=ゾウ編・・・・・・・・・・・高所で知られていない文化との接触及び重要なポーネグリフの発見

エニエス・ロビー編=ホールケーキアイランド編・・・ロビン及びサンジという仲間を助けるという共通点

スリラーパーク編=和の国?・・・・・離れた場所にある島という共通点?

というように、同じような内容での繰り返しとなっています

だからなんだ?といわれそうですが
時間があるならそれ以降の展開も考察できるのではないかというだけです

なぜか、これ以上書き込んでも反映されないのでONE PIECE(ひとつなぎの大秘宝)についてもう一つぺージを作り書きます
それでワンピースの考察は終わりにしようとおもいます



≪≪ ≪ 前へ
1 / 1 ページ
次へ ≫ ≫≫




(c) だーすけ徒然草, All Rights Reserved.


kukuluBlogは、kukuluLIVEのユーザがブログを作成できるサービスです。
公開されている記事、写真等のデータはユーザが作成したものです。

オンラインゲーム「マビノギ」スクリーンショットおよび関連画像、
ゲームデータは NEXON Corporation および NEXON Japan Co., の著作物です。